« イクチオステガなカメラ | トップページ | 池の寒春2009 »

春が足踏み

なんと、月曜日からここまで、お日様を見ていません。
今日もひどい底冷えでした。
春の植物の動きに、温度や陽光が与える刺激は重要なものですが、
これでは低温保存みたいな状態ですので、
この間までの「今年は春の動きが早い」という傾向が
一時停止ボタン(Ⅱ)を押されてしまいました(笑)

写真のフキノトウ、いい感じになってきましたが、
実はこうなったのは先週のことで、ここへきての寒さで
動いていますが超スローモーションです。
おかげで例年になく、いい状態のまま収穫数を楽しめています。
いつも一斉に動くので一度に食べきれないのですけどね(笑)

梅の花も長持ちしているようで、水戸の偕楽園や筑波山の梅林でも
早咲きが散らないまま、遅咲きが追いついて来ているそうです。
こちらは、寒さ様様でしょうか。

しかし、気になるのは長期予報。
日月と晴れた後、来週もこんな感じが続くらしいですよ。
気温はしょうがないにしても、お日様の光は程々に頂きたいものです。

Fukinotou090226

|

« イクチオステガなカメラ | トップページ | 池の寒春2009 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

うちの壁下にで出るフキノトウも
画像のような感じかな。
あっ、もう少し蕾が開いてないかも。
でもね~、そのフキノトウの出てる場所は、
私、水槽の水をホースで捨ててるところなのよ~。
思いっきりカメの水槽の水なんかがかぶりまくりの場所っす。
水槽の水は富栄養気味なので、フキノトウにとっては
栄養やミネラルを摂取しやすいと思うのですが、
なんせ水槽の水かかってるからね~。
とても採って食べることはできないなー。ざんね~ん。
今年は20株以上は出てるかな。

投稿: こー | 2009年2月27日 (金) 00時04分

こーさんども!
フキノトウって寒さの積算で動くのか、
そちらとこちらであまり成長進度に差がないのですねー、意外!

うちのフキはもっと肥料を施して、
食用にする葉柄を太くしたいところなのですが、
何せ井戸の周りに植えてあるので、何となく気分的に
あんまり肥料をやる気にならないんですよー。
まあ、そんなまっすぐに染み込んで水質に影響するような
単純なものではないと、頭では分かっているのですけどね・・・

こーさんと微妙に逆な悩みかな(笑)

投稿: ぐりお | 2009年2月28日 (土) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28376174

この記事へのトラックバック一覧です: 春が足踏み:

« イクチオステガなカメラ | トップページ | 池の寒春2009 »