« 白梅ほころぶ | トップページ | 「4」のバラ科 -シロヤマブキ- »

繁殖一番乗り

今日からまた気温が高くなるみたいですね。
とりあえず今日の最低気温は-1.5℃、最高気温は13℃でした。
まあ、文句無しに温かかったです。
明日は西日本から東日本に掛け、春一番が吹きそうだとか・・・
春一番の予報がされるのも、珍しいかも知れませんね。

写真はニホンアカガエルの卵塊。
昨日のブログで報告した、今年の繁殖一番乗りの卵塊です。
これを生んだメス、大きかったですよ〜。
計測した訳ではないですが、7センチ近くあったのではないでしょうか。
産卵した後の姿は、お腹がベコーッとへこんで激痩せでした(笑)
水路でもココココッと聞こえていましたので、
これからぞくぞく産卵が始まることでしょう。

昨年の日本アカガエルの産卵数は70。今までの最高記録でした。
うち池が10、ゲンゴロウの繁殖池が8、水路が52でした。
それぞれの規模からすると、池はことのほか少ないです。
アカガエルは、浅くて水が無くならない場所に多く産卵するようですね。
1匹のメスが1卵塊しか産みませんから、
少なくとも70匹のメスがやって来た事になりますね。
さくら上池も4年目ですから、
そろそろ卒業生も繁殖に帰って来ているのではないでしょうか。

さ〜て、今年はどのくらいの卵塊が見られるかな?
カウント魔の習性が騒ぎます。

Akagaeru_rankai_090212

|

« 白梅ほころぶ | トップページ | 「4」のバラ科 -シロヤマブキ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28031514

この記事へのトラックバック一覧です: 繁殖一番乗り:

« 白梅ほころぶ | トップページ | 「4」のバラ科 -シロヤマブキ- »