« 何匹いるでしょう | トップページ | ドームレポート Vol.2 »

ドームレポート Vol.1

2009ranten01

あまた多くの皆様にご心配をお掛けしました「世界らん展日本大賞2009」
ですが、御陰さまで最終日、滑り込みの観覧をして参りました。
こうして書くとちょっと大げさですが、激励くださった皆様、
チケットを提供してくれた●瀬様、本当に有り難うございました!!
久し振りの世界らん展、しっかり楽しんできましたよ。


現地に着いたのは開場の少し前、列が出来てはいたものの
思った程の人出ではない様に思いました。
事実、開場してからしばらくの間は比較的余裕で見て回る事が出来ました。
どうせ既に最終日ですし、がつがつ買い物に走るつもりもなかったので、
ディスプレイや愛培株の数々をゆっくり眺めました。
さすがに大賞のお立ち台周辺はびっしりの人で埋め尽くされていましたが、
それでもひとつひとつをじっくり見る余裕がありました。

2009ranten0203

今年の大賞は私の地元茨城県はつくば市で栽培活動されている
斉藤正博氏のリカステです。遠目で見てもインパクトのある
ふっくらとした白花ですが、きりりと締まって咲きそろい、
貫禄・品格充分の逸品でした。
各部門のトロフィー賞も偏りの無い良いバランスの種類が揃っていて、
一斉に並んでいるだけでランの魅力の多様さが感じられます。

2009ranten0405

個人的に目がいっちゃうのは、やっぱりスリッパーオーキッド。
このグループはハッキリ言うと以前に比べ人気が低迷気味なようですね。
どこのラン展を見ても年々出て来る種類が限られて来ています。
もちろん、開催時期の問題で花が揃わないということもあるのでしょう。
でも、以前はもっと多様な原種が顔を出したものです。
そんな中、一輪の花の丸いベッセエに驚きました。
側花弁の幅はうちの個体の3倍近くあると思います。
「ここまでの個体があるものなのだなあぁ」としみじみ・・・
色の冴えも見事でした。
大賞をとった斉藤正博氏の別の出品株のベラチュラムも凄かった!
色の抜けとコントラストの均一さがとても魅力的でした。

ディスプレイでは、例年以上に胡蝶蘭やオンシジウムの
ボリュームで見せる作品が印象的でした。
圧巻の華やかさは、逆に昨今の暗い世相を反映してのものなのか・・・
っていうのは考えすぎかな?
でも、豪華っていうよりむしろ包まれる様な温度を感じてしまいました。
昔はこういうのは、ただただ苦手なだけだったのですけどね(笑)

2009ranten06

明日は、目玉展示のフラグミペディウム・コバチィを紹介します。

|

« 何匹いるでしょう | トップページ | ドームレポート Vol.2 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

どもです。
行って来たんですね~、い~な~。
何か購入してきましたか?

ベッセエはやっぱいいですよね~。
これ、毎年購入を考えるランなんですよ~。
いつもお店のホームページを見て悩んで悩んでそうしてるうちに冬が来て
寒さで北海道へ発送できなくなり、そして春が来てまた悩み始めて・・・・
毎年その繰り返しです。(爆)

投稿: こー | 2009年2月23日 (月) 06時32分

ドームへ行けたようでホント良かった良かった(笑)

ディスプレイで華やかさがあるコチョウラン等より私らの興味のある部類の方がやっぱり良いです。
ベッセは目を引く花色ですが、ひっそりと味のある世界が魅力ですからねぇ〜。人気がなくてOK!

投稿: 太郎 | 2009年2月23日 (月) 09時01分

ぐりおさん、こんばんは
ドーム行かれたんですね。
私は土曜日行きました。朝から最後まで、その会場を、ぐるぐる周って、
帰りの電車の中ではぐったり・・・でもパフィオをたくさん見れたので満足しています。販売ブースでは、人がいっぱいで、かきわけながら見るしかないので、残念です。バルボを買いたかったのですが、お目当てのものがなかったのが、残念でした。パフィオは花があるのは、高くて・・・・結局普通の品種だと思う苗しか、買えませんでした。
貧乏人はつらいな-

投稿: おーちゃん | 2009年2月23日 (月) 22時48分

>こーさん
おかげさまで行けましたー!あのベッセエすごいですね!
あそこまで行かなくてもいいから、もう少し色と形が両立したのが
欲しいなー・・・というわけでベッセエ狙いだったのですが、
全くと行っていい程売られていませんでした。
パフィオも期待した品種が殆ど見当たらず、買い物の方はがっかりでした。
でも、唯一買ったのがサンデリアナムの小苗、そこそこ出来が良いのが
一万円でしたが、関西弁で8,000円に値切り倒しました(爆)
私、転勤族のせがれなので、国内バイリンガルなんです(追爆)
茨城弁はもちろんですが、津軽弁と九州の上半分の言葉もOKよ!(3爆)

>太郎さん
うんうん、私も人気がなくてもOKなのですが、人気がないと売られてないでしょ。
これは非常に困りました。全く無い訳じゃなくて、あるんだけどどこも同じ傾向の
商品構成。これには参った!決して同じ出所とかっていうんじゃなく、
売れるものが決まっちゃってるって感じ。今やパフィオはブラキの時代なんですね〜

>おーちゃん
土曜日はやっぱり混みました?いやいや私も疲れました。
帰りの常磐線は、一本送らせて座りました(笑)
そうですか、やっぱりお目当てがありませんでしたかー。
予算の話はお互い辛いところですね(苦笑)私は一点集中のサンデリアナム苗でした。
他に大場蘭園さんでペタルのふくらみがすごーく可愛いアプレトニアナム(3000円)
があったのですが、涙を飲みました。欲しかったよ〜!!

投稿: ぐりお | 2009年2月24日 (火) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28305984

この記事へのトラックバック一覧です: ドームレポート Vol.1:

« 何匹いるでしょう | トップページ | ドームレポート Vol.2 »