« アマナ咲く | トップページ | レビューは第三幕 »

取っ組合い -スズメ-

この時期にしては、寒い日が続いています。
天気予報では花冷えと表現していましたが、
花、まだあまり咲いてませーん(笑)

今年はビオトープで「!」という事件を目撃することが多く、
最近ではキジバトの寒中バタフライとか、
ヒキガエルの繁殖の巻き添えになった哀れなウシガエルなど
目の当たりにして仰天!という出来事がありました。

今日の事件もなかなかのモノでしたよ。まあ、写真を見てやって下さい。
ご覧の通りどちらもスズメなのですが、
別に死体が2羽分・・・という訳ではありません。
速いシャッターなので止まって見えますが、実は猛喧嘩の真っ最中。

スズメはエサ台のまわりでも枝にとまっている時も
よく小競り合いを起こします。時にはエスカレートし、
追い回したり突き合ったりすることがありますが、
いやぁー今日のは凄かった!

最初はこの2羽、エサ台で接触したんです。
別に場所を取り合う程混雑していた訳でもないのに、
癇に障ったんだか、ウマが合わなかったんだか
いきなりジャカジャカ鳴いて突き合いを始めました。
そのうち脚でお互いの体を引っ掴んで、
突くんじゃなくて大口を開けてガブリ!!
驚きました。そこまでやるか!

その体勢のまま地面に落ち、団子になってごろごろごろごろ・・・
大車輪よろしく転げ回っています。
写真の状況を解説すると、お互いが左脚で相手の右脚を掴み、
觜どうしもがっぷりかみ合っています。

時々離れてはまた団子になって転げ、10分近く取っ組み合いしてました。
やがて絡み合う様に飛び去りましたが、隣の建物の影に降りて、
きっとまた続けているのでしょう。鳴き声が響いてますから・・・
これも新型の鳥インフルか!?
軍鶏からでも感染したんじゃないでしょうかね(笑)

Suzumetokkumiai


|

« アマナ咲く | トップページ | レビューは第三幕 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 すごいですね~、今回も。
キジバトのバタフライも「!」でしたが、チュンカ(我が家では両親がこう呼んでるんです)の喧嘩もすさまじいですね。
ほんとに、モロ取っ組み合い、どう落しどころをつけたんでしょうか。
雀って、面白い集団ですけど・・・ご機嫌斜め組が偶然いきあっちゃったんでしょうか。
 その後ほんとに二羽分の死体という展開にはならなかったんですよね?

投稿: クワデン | 2009年3月30日 (月) 00時04分

クワデンさんいらっしゃい〜!
チュンカっていいですね。今度使ってみようかな。
なんかちょっとロシア語っぽい!?(笑)

これ見た時は、も、ホント驚きました。
キジなんかがよくやるつつき合ったり、バタバタしながら
脚蹴りしたり・・・位まではわかるんですが、お互いに引っ掴んだまま
むちゃくちゃに転げ回るなんて・・・しかもそれでも相手を放さないんですから!
鳥の体ってもっと繊細なものだと思っていたのですが、
あんなことしても大丈夫なんですねえ!

結末を見届けることは出来ませんでしたが、
もし見届けられてそういう結果であれば、当然むしって刺して焼く・・・(爆!)
毎度失礼しました!(まあ、半分マジですけど・・・)

投稿: ぐりお | 2009年3月30日 (月) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28849263

この記事へのトラックバック一覧です: 取っ組合い -スズメ-:

« アマナ咲く | トップページ | レビューは第三幕 »