« レビューが始まる -ヤマウグイスカグラ- | トップページ | さよなら、青い流れ星 »

花リレー2009、スタート!

ビオトープエリアの野草では、
既にセツブンソウ、フクジュソウ、ユキワリイチゲが咲いていますが
園芸植物としては、今咲きそろった原種アイリス(イリス)の
イリス・レティキュラータ(Iris reticulata)がトップバッターです。

昨年の3月にも「エキゾチックなアイリス」として紹介しましたが、
本当にいつ見てもこの濃い青紫は目立ちます。
植えてある場所の周りがノシバの進出が目覚ましい状況なので
その枯れた葉の白茶色に包まれて、
一層メリハリが利いて強烈な色彩に見えます。

このアイリス、一株からたいてい2輪の花が咲きますが、
同時ではなく、2輪目は1輪目が終わってから咲き出します。
写真の花はまだ1輪目が咲いたばかり、ですからしばらく楽しめます。
2輪目が咲く頃には、すぐ手前に植えたヒメリュウキンカ
(ラナンキュラス・フィカリア)の濃い黄色とデュエットになるでしょう。
これまた色相環では補色同士の関係ですので、
一段と互いに相手を目立たせる様になります。

少しずつ重なりながら続いてゆく花リレー。
毎年同じ顔ぶれですが、見飽きる事はありません。
ひとつひとつが、年に一度の再会ですからね・・・

Iris_reticulata090312

|

« レビューが始まる -ヤマウグイスカグラ- | トップページ | さよなら、青い流れ星 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28591541

この記事へのトラックバック一覧です: 花リレー2009、スタート!:

« レビューが始まる -ヤマウグイスカグラ- | トップページ | さよなら、青い流れ星 »