« 並み花 -シュンラン- | トップページ | 活着してね! -ミヤマムギラン- »

二番手のアイリス

最高で12.5℃、気温はまあまあ程度でしたが、
日射しはすっかり強くなっていて、春を感じます。
午前中は北風がちょっと肌寒かったものの、午後はぽかぽか・・・
このところ忙しくて庭の仕事が遅れていたのですが、
ようやく池の流入水路の掃除が出来ました。
ニオイタチツボスミレが咲き始めていました。

写真は寒咲きアヤメ(Iris unguicularis)です。
いつもの年なら12日の記事で紹介したイリス・レティキュラータより
こちらの方が先に咲くのですが、今年は少々遅れをとったようです。
でも、例年になく輪数が多く、
離れて見てもちょっとした薄紫のかたまりに見えます。
一輪の花命が短いのと花付きが悪いのがたまに傷なんですが
今年は本当に良く花が付きました。
生育が安定してきたのかもしれません。

このアヤメ、花がほっそりしていてボリューム感がない上、
大きな花弁が下に垂れない水平咲きなので
日本のアヤメ類にくらべ横から見た時の印象が希薄です。
なのでいつも写真を撮る時は上からのカットになりがち。
昨年は3月14日の記事に登場していますが、
振り返ってみるとやはり上からのアップでした。
もっとも、花を訪れる虫へのサインが込められたデザインですから
これでいいのかも知れませんね。

Kanzakiayame0903

|

« 並み花 -シュンラン- | トップページ | 活着してね! -ミヤマムギラン- »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

我が家の借家にはジャーマンが咲きます。(まだ先ですが。)

聞いて下さいよ!
たまたま新築の借家に入れたのですが、入居して間もなく、敷地(砂利)の一角に土が入れられ…大家の庭に溢れたヒバ類やらジャーマン、ツツジ、シャクナゲ…。
入居時の説明も搬入時の連絡もなく…(怒)
綺麗ですよ、綺麗…。
でも特にツツジは花がらが汚ないし、ジャーマンはもの凄く増えるし。(一昨年は3割程度を妻の実家へあげました。勝手に…。)

雑草取りやら花がら取りやら手入れはもっぱら私の役目です!

たまに大家に会うと「いつも綺麗にしていただいて。」って…。
やらなきゃ気になるでしょ!

まぁ、一角使ってトマトやらイチゴ作ったりしているのですけどね。
しかし浅い…30?40ないと思います。
背の高いコニファーはよく倒れないなと。

また今年も雑草が生えてきます。ツツジが咲きます…(泣)
ブツブツブツ…。

投稿: 太郎 | 2009年3月16日 (月) 09時02分

ほほーう、ジャーマンアイリスとはまた豪華ですな。
あれは日本ではいまいち盛り上がらない花ですが、
欧米では今も昔も根強い人気のガーデンプランツですよねー。
毎年有名なブリーダーの新作が発表され、コンテストも沢山あるみたいですね。
でも意図してないのにあるというのは確かにナンですね。

ツツジの花がら摘みも地道な作業ですよね。確かにやらないと切ない景色になる(笑)
しかし太郎さんはまめですねー。私が交配品種を許せない理由のひとつは
きちんと手入れしないと格好がつかない、というのがありまして・・・
これは原種の良さがどうとかより、自分のずぼらによるところです(笑)

土があれば雑草はしょうがないですやん(笑)
うちなんか締まった粘土質のロームが多くて
雑草すら敬遠する困った土質なんですよー。
5年たった今でも土壌が出来ずに苦労しています。

投稿: ぐりお | 2009年3月16日 (月) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28634953

この記事へのトラックバック一覧です: 二番手のアイリス:

« 並み花 -シュンラン- | トップページ | 活着してね! -ミヤマムギラン- »