« 活着してね! -ミヤマムギラン- | トップページ | 蛙合戦2009 -アズマヒキガエル- »

結果エコ・アクション

Iroenpitsu28

今日はとても気温が高かったのですが、風が強くて残念でした。
風はどうやら大陸の黄砂も運んで来たようで、
お日様が微妙にもやっとしていましたよ。

さてさて、今日の写真は色鉛筆のセット。
28色のセットなんです。ちょっと珍しいでしょ。
ディズニーのわんちゃんがお気に入りのデザインでして・・・
これ、見ての通りの年季もので、ケースの裏には私の氏名の前に
「四の五」なんて入っています。使い始めたのは小学校3年生の時からで
今でも現役ですから・・・わ!38年も付き合ってることになりますねー。
色鉛筆はバラでも売っているので、無くなった色は買い足すことができます。
ですからケースを大切に持っていれば、自然と長い付き合いになります。

勿論、別にエコロジーの観点ではありません。
以前にも書きましたが、私、道具類などの物持ちがいいんですよ〜。
気に入ったらとことんです。物への愛着はかなり強い方ですね。
でも、これは結果エコでしょうかね。
最近は洗剤や各種薬剤など、詰め替え商品も当たり前になってきましたが、
あれはさすがに「私、このレノアのボトルがたまらなく好きで・・・」
という人はあんまりいないでしょうね。
しかし、多くの人が継続的に消費するものですから、
詰め替えを選択する効果はエコロジー的にもエコノミー的にも
大きいと思います。出来れば詰め替えじゃないオリジナル商品との価格差を
もうちょっと付けてくれるとリユースを薦める上ではいいんだけどなー。
普通にお得を選ぶ事でエコできるなら、勿論そちらを選択する・・・
という感覚の人も、少数派ではなくなって来た様に思います。

先日、このブログでコメントを入れてくれた中に書かれていた
「エコ・アクション・ポイント」もお得にエコする市場を広げる
試金石のひとつになるかも知れません。皆さんはご存知ですか?

「エコ・アクション・ポイント」はこのシステムに参加した
温暖化対策型商品・サービスを購入・利用することでゲットできる
プログラムポイントです。たまったポイントは、
交換商品や電子マネーとの交換が可能、ポイントは2年間有効です。
運営管理は株式会社ジェーシービー(いわゆるお馴染みのJCB)、
事業そのものは今のところ環境省のモデル事業という形です。

このシステム、立ち上がる前から耳にしてはいたのですが、
あまり表舞台に出て来ていなかったので、実際の姿がわかりませんでした。
しかし↓の通り、しっかり公式サイトが立ち上がっていました。
http://eco-ap.jp/

さっそく入ってみたのですが、う〜ん、ちょっと分かり辛いなあー。
立ち上がったばかりだから参加事業体が少ないことや
対象商品・交換商品が充実していないのは仕方がないのだけれど、
ポイントのため方に二通りあって、その2種類の性質の違いやメリット、
分けた必要性が全く説明されていないので、
もの凄く唐突で付き合わされてる感じ。
これじゃあ荷物が邪魔で入り口が狭くなってるようなものですね。
もっと抵抗無く全容を把握できるつくりはなかったのかしら。
個々の枝葉を淡々と説明している感じで、システムを一塊にした
コーディネートが弱いのではないでしょうか?
少なくともサイトがショッピングモールでなければいけないのですよ。
目的はどうであれ消費行動の喚起という性質は必要でしょう。
しろくまちゃんのキャラなんかは面白いのですけどねー・・・

もしよかったら皆さんもサイトへ行ってみて、色々騒いでみて下さい。
声を事務局に入れちゃうのも良いかも知れません。→eco@info.jcb.co.jp
ともあれ会員も参加事業体も裾野が広がる様な魅力あるシステムに
ブラッシュアップを続けないといけないですね。
こういう取り組みは中途半端にやって失敗するのが一番良くないですから。
趣旨は申し分ありません。分かりやすいし、賛同します!
というか価値観のシフトは間違いなく今後必須な事ですしね。でも、
プリウスにしても詰め替え商品にしても、ただのエコとは違いますもの。
切り口の両側を見るコーディネートが求められます。


------------------------------------------------------------------
おトクで楽しくSTOP温暖
化!「エコ・アクション・ポイント」

border="0">
------------------------------------------------------------------

|

« 活着してね! -ミヤマムギラン- | トップページ | 蛙合戦2009 -アズマヒキガエル- »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

いやぁ〜、実はこの会社、「怪しい架空の会社?」と疑っていました。
サイトもサラッとチェックして…。
ぐりおさんが巻き込まれないか、真面目に心配して直接メールをしようかと思いましたよ(笑;)

対コメントを拝見し、ご存知の会社と知って安心しましたが。
世間に周知されていないと言えどお恥ずかしい…(爆;;)

ゴメンなさいね、エコ・ポイント・アクション様!

投稿: 太郎 | 2009年3月18日 (水) 08時47分

↑あっ…間違えた…すみません…。
エコ・アクション・ポイント様…(笑;;

投稿: 太郎 | 2009年3月18日 (水) 08時52分

(爆!)ご心配有り難うございます。
でも天下のJCBが運営してるのだから、やりようによっては
もっと表に出て来ておかしくないものだと思うのだけどなー・・・
本気でやってるのか?と思っちゃいます(ちょっと辛辣かな)

ブログやHP紹介の仲介業も昨今はいろいろあるようですね。
今回のは、ブログハンティングもさることながら、
記事を書くプロセスとして会員になるので、
そっちがメインの狙いのようにも思えます。

エコ・ポイント・アクションってのもいいですね(笑)ありそうじゃないですか。
ゴミはチャーンと分別するとか、お米のとぎ汁は植物にやるとか
待機電力に気を配るとか・・・

投稿: ぐりお | 2009年3月18日 (水) 17時10分

いやぁ〜、矢印も上下間違えました(爆)
間違いだらけ…。

投稿: 太郎 | 2009年3月18日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28669967

この記事へのトラックバック一覧です: 結果エコ・アクション:

« 活着してね! -ミヤマムギラン- | トップページ | 蛙合戦2009 -アズマヒキガエル- »