« おたまパラダイス | トップページ | 取っ組合い -スズメ- »

アマナ咲く

今朝はぐぐっと冷え込みましたよ。最低気温は-2℃まで下がりました。
久し振りに、霜柱も氷も見られました。
お天気がなかなか安定しませんね。この時期仕方ないことではありますが、
気温がちと低い・・・サクラの開花が大幅に遅れそうな気配です。
もっとも、考えようによってはお花見の期間が長くなるとも言える訳で
雨と風がほどほどであればこの傾向が続くのも悪くないかもです。
欲を言えば、サクラが5分咲き程度の頃にこうだと完璧なのですが・・・

当地ではようやくコブシが咲き始めました。
市街地に植栽されたものは満開に近いのですが、
近くの里山に自生している木ではまだ咲き始めたばかりです。
今年は随分遅いですね。

写真は当ブログでお馴染みの、「日本産チューリップ」アマナです。
こちらもようやく咲き始めました。
今日は午前中だけ晴れたので、気温が充分に上がった午前11時頃から
曇り出す午後2時過ぎまでの短い時間に、20輪余りが開きました。

アマナはカタクリとは別属ですが、それほど縁遠い植物でもありません。
共に球根性のユリ科の春植物で、効率よく花を開くために
お天気がいい時を選んでまめにしぼむところや、
地際から展開する2枚の葉で短い期間に翌年の栄養を作り、
新球に蓄えるところなど、生活史には共通の部分が多く見られます。

人間との関わりで言えば、球根部分が食用になるところや
草刈り等人間の手が入ったところに生育する点が似通っています。
残念なことに、乱掘や開発や耕作放棄で
激減しているところも共通ですね。

しかし、アマナはカタクリと違い、アリの力を借りずとも、
こぼれ種からでも発芽しますし、生育環境も河原から田畑の畦、
山道脇や雑木林まで様々なロケーションに適応し、群落を作ります。

我が家の庭でもなかなか殖えないカタクリを尻目に、
春植物の中で随一の増殖傾向を示しています。
このまま殖えてどこぞのカタクリみたいに
一面に咲いてくれるのも楽しみだし、
球根を甘辛く炊いていただくのもまた嬉し・・・
色気と食い気、花と団子のせめぎ合いです(笑)

Amana090326

|

« おたまパラダイス | トップページ | 取っ組合い -スズメ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。
私の周りではキバナノアマナが多いです。
っていうよりもキバナノアマナしかまだ見たことないんですよ~。
たまに行く所なんですが、ワンコを散歩させるところでは、
歩くところでも咲いてるので、
踏まないように歩くのが大変で-す。

投稿: こー | 2009年3月28日 (土) 00時24分

どもでーす!
そうですかあ!キバナノアマナが・・・
こちらではごく限られた河川敷に近縁種のヒメアマナが見られるのですが、とても少ないので
茨城県のレッドリストに載っている植物なんですよ。

キバナノアマナはアマナとは別属で、チューリップではないのですよね。
先端で花茎が分かれる多花性なので、かわいらしい賑やかさを感じます。
チューリップでいうとツリパ・トルケスタニカみたいな咲き方ですね。

キバナノアマナも春にしか地上に現れない種類なので、
踏まないであげてね〜(笑)
ちなみにワンコって意外にそういうの踏まないのですよねー、
あれって不思議!
意識してるわけじゃないのでしょうけどね。

投稿: ぐりお | 2009年3月28日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28836767

この記事へのトラックバック一覧です: アマナ咲く:

« おたまパラダイス | トップページ | 取っ組合い -スズメ- »