« これも原種チューリップ | トップページ | 今年は撮れた! -ヒカゲスミレ- »

繁殖ひと段落 -マタナゴ-

昨夜の雨は一時かなり強く降っていて、音で何度か目が覚めました。
久し振りに降ったかと思えばこれですからね・・・
もうちょっと小分けにならんものでしょうか(笑)

今日の画像は珍しく池の魚です。
魚は水中カメラでも使用しないとなかなか撮影できません。
もっともたとえ水中カメラでも冬場以外は横方向の透明度はさすがに辛いし、
魚等の敏捷な生物はカメラに驚いて逃げてしまいますから
毎日見ていても画像にする事はとても難しいと感じます。

今日は珍しく一部の繁殖群のマタナゴが
群れになって水面直下でぼーっとしててくれたので、
二階から望遠レンズで撮影する事ができました。
こういうことは滅多にありません。

多くの種類で、タナゴの仲間はオスとメスの判別が容易です。
特に繁殖期のオスは婚姻色と呼ばれる派手目な体色になるため
ひときわ目立ちます。
写真のように上からのアングルでも
鼻先に「追い星」という白い点が目立つので、それだけでオスと分かります。
オスはこの他にえらぶたの後方がサーモンピンクに染まりますし、
写真ではわかりにくいのですが、体側面が紫がかって美しい色彩です。

一方メスはいたって地味ですが、腹部の後方に黒っぽい産卵管が
後ろ向きに突き出ているのがわかります。
この産卵管を貝の水管から挿入し、貝の中に産卵します。
今は産卵管が短くなっているところで、
産卵が一段落ついたことを示しています。
実際に産卵に使う時には、もっとふにゅ〜んと長く伸びるのです。
その際にはオスの婚姻色も一段と派手になり、
激しく貝のなわばりを争い合うので
こんなに仲良くまったりしている情景はとても想像できません。

一連の繁殖行動が済んでようやく落ち着いたところなのでしょう。
今年も沢山の稚魚が貝から浮出しそうです。

Matanago090413

|

« これも原種チューリップ | トップページ | 今年は撮れた! -ヒカゲスミレ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29129203

この記事へのトラックバック一覧です: 繁殖ひと段落 -マタナゴ-:

« これも原種チューリップ | トップページ | 今年は撮れた! -ヒカゲスミレ- »