« 今年は女の子 -ウラシマソウ- | トップページ | 春色とんぼ »

春雨の土曜日

久し振りに、まる一日雨でした。
降り止む事も、ほとんど小降りになる事も無く降り続きましたから
最近では一番まとまった雨となったようです。

短時間に降るどしゃ降りだと、表流してしまう分が多く、
実際には見た目ほど大地や植物が潤う雨にはならないのですが、
今日のは本当に恵みの雨になったはずです。
この時期、新しい葉を展開する樹木にとって、
水はいくらでも欲しい資源です。
特に冬の間、細胞を守るために水分を落とし切って耐えていましたから
まとまった量の雨が時間を掛けて供給されるのは大歓迎でしょうね。

こちらは一切外に出られず少々退屈・・・と言いたいところですが
今日は一日仕事に追われていました。
ある意味、恵みの雨でした(笑)

この雨が上がった時の、いきいきとした自然の様子が素晴らしいのですが、
今回は低気圧がまだ発達し続ける様なので、風がちょっと心配。
ひょっとすると明日は南西の強風が、
また若い梢に試練をもたらすかも知れません。

Rainy_saturday

|

« 今年は女の子 -ウラシマソウ- | トップページ | 春色とんぼ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こちらは朝起きたら…雪降っています…。
暖かいので関東のように湿った雪ですが(笑;)

茄子の発芽はまだ暫くかかりそうです(泣)

投稿: 太郎 | 2009年4月26日 (日) 08時41分

太郎さん、その後雪の方は大丈夫でしたか?
そちらはまだこれからみたいですね。
慣れてるでしょうけど気を付けて下さい。

こちらは春爛漫なんですが、今の時期からしばらくは
気温が高い状態での南西の強風が手強いです。
例えばアツモリソウなんかも、夏の暑さより
この時期の風で柔らかな新葉・茎を傷めるほうが深刻なダメージになります。
フレームに入れるとファンがあっても軟腐が出やすいですし・・・
毎年悩むのですよ〜。

ナスの発芽、待ち遠しいですね!

投稿: ぐりお | 2009年4月26日 (日) 22時03分

おはようございます。

今朝は薄曇りです。
すでに路面の雪は消え、道路脇や屋根に少し残っている程度です。
昨日はまさかこんな雪らしい重い雪が降るとは…。

ハスカップは出したままにしてありましたが、まだ葉の展開は小さかったので芽が折れる事なく無事でした♪

この時期はフレームも厄介ですよね(笑;)
肌寒いと思ったら晴れ間が出れば蒸れてしまうし。

投稿: 太郎 | 2009年4月27日 (月) 08時51分

太郎さんどーも!
長時間に渡ってばんばんと降る様な雪にならず何よりでした。

フレームの悩みよくわかります。
それは結局のところ温室も同じですよ。
晴れると入り口や窓を開けないと換気扇や自動天窓だけでは
放熱できないし、開けていて油断すると
前線が過ぎて風や気温が急変するし・・・

怖くてお出かけで来ませ〜ん(笑)

投稿: ぐりお | 2009年4月27日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29297054

この記事へのトラックバック一覧です: 春雨の土曜日:

« 今年は女の子 -ウラシマソウ- | トップページ | 春色とんぼ »