« 春色とんぼ | トップページ | 水中の春 »

ブナの芽吹き

良く晴れました。今日の太陽光の発電量は20kw、
我が家の設備ではほぼマックスな発電量です。
しかし風は相変わらず強く、寒気の影響を受けた風らしい冷たさでした。
その風が少し前・・・夕方になってからやっとおさまりました。

植物の栽培面から言うと、毎年この時期の風には悩まされます。
芽吹いて伸びて・・・まだ体がしっかりと固まっていない草木が
徹底的に痛めつけられるのです。
ここ二日間の強風で、庭のいたるところに芽吹いたばかりの枝先が
無惨に散らかっています。
見たところハンノキ、クヌギ、コナラが多かったようです。
シイやカシ類も多少落ちていますが、新芽の数から見ると僅かなもの、
照葉樹は風に強いのかも知れませんね。
落葉のブナ科では他にブナ、クリ、アベマキ、ミズナラがありますが、
これらもさほど傷んでいないようです。

写真はブナの芽吹き、これは先週撮影したカットです。
私はこのブナの芽吹きが大好きで、毎年懲りずに沢山のカットを撮影します。
少し逆光気味に見た時の銀色に光るうぶ毛は
この芽出しの時にしか見られません。
薄オレンジの紙の様な鱗片がうぶ毛に引っ掛かって落ちないのですが、
これがやがてはらはらと舞い落ちるところも好きです。
葉が広がったところは茎の伸びるスピードもぐっと早まるので
まだ縮こまった先端を待てずにぐぐっと弧を描きます。
どの枝先もこのようにループするので、ちょっとおもしろい形になります。

現在は葉も枝先のものまで展開し、だいぶしっかりしてきました。
今回の強風にも殆ど傷みませんでしたよ。
気になっているのは今植えてある鉢がそろそろ窮屈になって来た事。
といっても12号の大鉢なので、これ以上の植え替えは困難です。
地面に下ろしても育ってくれるかなあ・・・
もっとも、ブナを地面で育てるスペースはちょっと無さそうなので
対策を考えないといけませんね。
ゴールデンウィークの宿題です。

Buna090413

|

« 春色とんぼ | トップページ | 水中の春 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29323357

この記事へのトラックバック一覧です: ブナの芽吹き:

« 春色とんぼ | トップページ | 水中の春 »