« 桃も咲かずば残るまい | トップページ | ワダスメモリー »

脱皮終了、解放的〜!

うららかな日がまだ続いていますが、空気が乾いているので、
地面もだいぶ乾き気味、そろそろ欲しいかな・・・ひと雨。
今日の最低気温は6℃、最高気温が20℃でした。
夜の冷え込みもさほど強くないので、
今しがたまで月夜の庭をぶらぶらしていました。
おぼろ月夜ではなく、割合はっきり月夜でした(笑)

写真は3日の記事に掲載したウラシマソウのその後です。
筍の様なとんがり帽子から葉身が出きって、
プレッシャーが一気に無くなったところ。
解放されてフウと一息入れてる感じです。
奥の一歩進んでいる方は、既に小葉の一枚一枚が広がり始め、
花も花序先端の付属体がにゅるにゅる伸びてきました。
こういう様子は昆虫等の脱皮(羽化)とイメージ的にかぶりますね。

3日の記事でとんがり帽子の中に覗いているえんじ色のひも状の部分を、
「浦島太郎の釣り糸」=付属体と表記しましたが、もっと正確には、
付属体を被覆するように巻き付いた苞の先端部でした。
付属体はやはり、この「脱皮」の最中にぐんぐん伸びて来るのですね。

手前の一歩遅れた方は、あとちょっとで抜けきる位のところで、
小葉もクリクリと巻いて収納されていた感じをまだ留めています。
こちらの芽はちょっとサイズが小さめなので、
どうやら花は無さそうな気配。
今年のうちに充分肥培して、来年以降に期待です。

Urashimasou090407

|

« 桃も咲かずば残るまい | トップページ | ワダスメモリー »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29032337

この記事へのトラックバック一覧です: 脱皮終了、解放的〜!:

« 桃も咲かずば残るまい | トップページ | ワダスメモリー »