« 赤とんぼより赤い? | トップページ | 雀蜂1 »

大きな「コ」

ここ数日、過ごしやすい爽やかな日が続いています。
今日もまた晴れても風が気持ち良く、あまり暑さを感じませんでした。

数日前に3号店も営業を始めた「居酒屋くぬぎ」の繁盛ぶりは大層なもので、
夜も昼も大賑わいです。

だいたい夕方6時半から7時がお客さんの入れ替わる時間帯で、
チョウや殆どのスズメバチが引き上げていきます。
変わって湧き出す様にどこからともなく集まって来るのがコクワガタ。
昼間はクヌギの根元や幹の穴に隠れているのでしょうが、
足元がやっと見える程度に暮れなずんだ頃には、
頭上から羽音がして小さな個体が飛んで来ることもあります。

コクワガタのオスは個体によりかなり体長に大小がありますが、
当然大きい方が優位で、樹液がたっぷり出ていて安全な穴や窪みは
大抵大型のオスが占有し、お相手のメスもしっかり確保しています。
こういう場合、身を隠すために移動する必要がないので
昼夜関係なく占有することができます。
小型のオスはそうはいかず、昼間は身を隠し、
夜は空いている樹液の場所を求めて移動しますが、
そうしたオス同士の闘争も付いて回りますから苦労が絶えません。

写真は先ほど、午後7時少し前に撮影したカットです。
写真で見るとなんと言うことも無いコクワガタですが、
かなり大きな個体でした。昨日までは見かけなかった新顔です。
今までこの木(クヌギ#6)にいた一番大きなオスとくらべても
格段に大きいので、このままこの木に居続けるとしたら
おそらく最高ポジションを確保できると思います。
捕まえたら可哀想なのでこの状態で体長を測ったら49ミリでした。
「惜しい!あと1ミリで50ミリの大台!!」

コクワガタはオオクワガタと同様の方法で幼虫の飼育が出来るため、
キノコの菌床を用いた飼育をすると
しばしば50ミリを超える個体が羽化することがあります。
しかし、野外で見かける個体は、大きくても45ミリ前後、
49ミリは極めて大きいです。
実際、最初に見つけた時はコクワガタに見えず、かなりドキッとしました。
一瞬ですが、オオクワガタかヒラタクワガタかと思いましたよ(笑)
コクワガタもここまで来ると立派なもんです!

Kokuwagatabigsize

|

« 赤とんぼより赤い? | トップページ | 雀蜂1 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜

偶然ですが、本日の私のブログもクワガタです。

例のオオクワガタをアップしてみました。写真から判断できるかどうかわかりませんが、時間があるときにでも鑑定してみてください。たぶん、外国産だと思うのですが…

純正国産オオクワガタなら、俄然、飼育意欲がわいてきます。そうなったらメスを探しにいかねばッ!

投稿: mushizuki | 2009年5月27日 (水) 23時31分

どもです。
大きなコクワガタもいるんですね。
こちらでもよく見かけるのが・・・・あっ、私はあまりクワガタは分かりませんが、ノコギリ、ミヤマ、コクワかな。
子供の頃は、夜に峠なんかの外灯下にいると飛んできたり、
森の木を揺すると結構落ちてきたりすることがあったんですが、
今はどうなのかなぁ。
木を揺すってクワガタが落ちてくる感動は今でも忘れられません。(笑)
あっ、外灯の下は今でも飛んできてるかも。
私の前の職場の同僚が夜中に採りに行ってました。

投稿: こー | 2009年5月28日 (木) 07時28分

 居酒屋くぬぎ6号店オープン以来大繁盛のご様子、
賑々しくてうらやましい限りです。
 くわでんの職場にもよくコクワはいます。
事務所内で結構いろんな蛾や甲虫類が観察できるんです。
今年もコクワはじめいろんな虫やヤモちゃんを
拾い歩いては机の上に置いて悦に入る季節になってきたな~・・・。
ムカデはやですけどね。
ぐりおさんのおたくのみたいなオオコクワガタがいたら、
きっと、仕事そっちのけになって叱られちゃう事間違い無しです(^^;)

投稿: くわでん | 2009年5月28日 (木) 18時46分

>mushizukiさん
見た見た!立派ですね〜。
こんなの野外で捕まえたひにゃあ、
もうめちゃめちゃヒートアップですね。
とりあえずその体験しただけでも羨ましい!

ところで・・・外国産かー・・・
確かにちょっとホーペイっぽく見えないことも無いけど、
画像だけだとよくわかりまへん。
こんど実物をじっくり見せてくださーい。

>こーさん
どもです!そちらだと、暑がりさんのミヤマクワガタは
大型個体が豊富に見られるのではないでしょうか。

クヌギやコナラの木を蹴飛ばして落ちて来たクワガタを採ったもんですが、
チビで体重の軽かった私はそれが苦手でねー。
蹴飛ばすと木が揺れないで、自分がすっ飛んじゃうんですよー(爆)

夜が自由にならない子供の頃は灯火を回って採集することに
妙なロマンを感じてましたね(笑)
大人になった今は灯火を回りながら
もうちょっと他のロマンはないもんかと頭を抱えることしばしです(追爆)

>くわでんさん
よい職場ですな(笑)
しかし、そんなに残業が多いのかとちょっと心配になりました(追笑)
ガって、たまにすっごく美しいのがいるでしょー!
私、最近メイガの仲間にはまっています。
くわでんさんのところでは、
こっちと全く異なる種類が見られるんでしょうねー、行ってみたいっす。

そうそう、オオコクワといえば、ホントにそういうのがいるのご存知ですか?
自然界でオオクワとコクワが交尾して産まれた交雑種だそうで、
ごく稀ですがいくつか採集例があるようですよ。
写真を見たことありますが、本当にあいの子なんですよ。

投稿: ぐりお | 2009年5月28日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29822257

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな「コ」:

« 赤とんぼより赤い? | トップページ | 雀蜂1 »