« フィナーレ!(第四幕) | トップページ | 双子の金銀花 »

地エビネ林立!

昨日と全く同じ様なお天気、明るい曇りでした。
最高気温は24.5℃まで上昇し、少し暑さを感じましたね。
大好きなニリンソウが一気に咲き終わって、ちょぴっと寂しいです(笑)

写真はジエビネ。2系統あるうちの少し遅咲きの方です。
この系統は唇弁以外がえび茶色で、唇弁もピンクのぼかしが入ります。
もうひとつの系統は唇弁が真っ白で、
それ以外は少し緑がかったうすいえび茶、ただこちらは
ひとつの茎から2本の花茎が立ち上がるという芸を持っています。

以前はあまりジエビネが好きではありませんでした。
エビネ展を見にいった時、ヒゼンだとかコオズやサツマとか
すごく華やかな株がずらりと並ぶ中で、
ジエビネはあきらかに地味でくすんだ印象だったからです。

しかし、その後多摩丘陵のとある場所で
林内に自然に咲いている姿を見て、実に良いものだと思いました。
山野の空気にぴったり来るというか、野にあってはさほど地味でもなく、
誇らしげに咲く野生ランの風情を感じます。
これがあの華やかな自然交配種や選別個体のエビネだと、
なんだか浮いてしまうような気がします。

写真の株は直径50センチを超える大株になりました。
立ち上がる花茎の数も20を超え、お祭りの様に賑やかです。
さすがにそろそろ株分けした方が良いかも知れませんね。

Jiebine090426

|

« フィナーレ!(第四幕) | トップページ | 双子の金銀花 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
疲れがピークの太郎です…。

ブログ内容に関係なくてスミマセン。
今朝、ナスの発芽を確認しました!
ハスカップにもたくさんの花芽がついていました!

ではでは♪

投稿: 太郎 | 2009年5月 5日 (火) 07時41分

太郎さんお疲れさまです。
母の日まであとちょっとですね。既に疲れはピークとのことですが、
多忙のピークはこれから?
頑張って下さい!

うちは両方の母親に、今年は鉢物のクレマチスを選びました。
ちょっと早めに仕入れ、温室で調整管理してまーす。
ハスカップの花って、どんなん?
やっぱりヤマウグイスカグラみたいに、ぶら下がって咲くのかな?

投稿: ぐりお | 2009年5月 5日 (火) 16時35分

どもです。
ジエビネ、すごいですね~。
以前、私も持っていたのですが、転勤の時にそのまま置いて来ちゃった。
私の次に入った人は、エビネの他にも色々と植えてあったので
山野草に興味があったら喜んだだろうなぁ。
今は自宅なのでじわじわとお気に入りの野草を植えたりしてるのですが、
やっぱエビネっていいですよね。
あとコケイランも好きなんですよ~。
原種はやっぱりトラッドっていうか、控えめなんだけど、
しっかりしてるというか、余計なものがなくシンプルなんだけど
いい味を出してるというか、なんていうかうまく表現できないけど、
日本的な感じのするランが私は好きです。

・・・・・でも派手な洋蘭原種も好きー(爆)

投稿: こー | 2009年5月 5日 (火) 17時30分

こーさんどもです。
うちのジエビネ、別に選別株ではありませんが、
普通にいい株(!?)でしょ(笑)
牛久市の某ゴルフ場(←ってひとつしかないけど:笑)で
もう25年以上前に分けてもらった自生株です。
残念ながら自生地のものは完全に盗掘されて、無くなってしまいました。

新芽が固まったタイミングか休眠前に分けようと思っていますが
いりようでしたらお送りしますよん。おっしゃって下さいまし。

コケイランいいですよね〜。ヒメトケンランと並び好きな種類です。
野趣たっぷりの媚びないランっていう感じ。
でも、花型は毅然としたランらしいものがあるし、いいです〜。
イチヨウランもいいけど、栽培はかなり難しいらしいですね。

投稿: ぐりお | 2009年5月 5日 (火) 21時35分

どもでーす。
コケイランはほんといいですよね。
こちらでは森に行けば結構自生してるのが見られますが、
これ意外と育てるのが難しいようで・・・・・。
お金持ちだったら森ごと買うのになぁ。(爆)

エビネ、お気遣いありがとございます。

投稿: こー | 2009年5月 6日 (水) 01時55分

こーさんの方だと、
森に入るといろいろな野生ランに出くわしそうですね。
コケイランが身近にあるのですかー。素晴らしい!
こちらだとかつてはシュンランやエビネ以外に
キンラン、ギンラン、ササバギンランなどが見られたのですが、
みんな掘られてしまって、殆ど見る事が出来なくなりました。
残念です。あんなの持って帰っても
とても栽培できるものではないのですけどね。

私も出来る事なら森ごと買いたい位ですが(笑)
お金もさることながら、いい里山としての維持管理が
とても出来ないだろーなー・・・

今、元北大苫小牧研究林長だった石城謙吉さんの本を読んでます。
北海道での休養林であり、
かつ研究林としての都市林づくりが書かれています。
とても参考になりました。
こーさんも頑張っていつか北海道の森のオーナーになって下さい(笑)
そしたら必ず毎年遊びにいきますー!

投稿: ぐりお | 2009年5月 7日 (木) 00時16分

盛り上がり中、水差しスミマセン(爆)

ハスカップの花は横向きぐらいです。
取り急ぎzzz…

投稿: 太郎 | 2009年5月 7日 (木) 07時24分

盛り上がるっつうか、全く困ったもんだ。
おバカなコメントをいちいち削除する手間も馬鹿になりません(笑)

太郎さん、毎度お疲れさまです。
>取り急ぎzzz…
って、徹夜すか!?
お休みならどうぞぐっすりと、お勤めなら運転気を付けて下さい。

投稿: ぐりお | 2009年5月 7日 (木) 15時36分

あはは(笑;)
この時期に休んだら次の日から仕事に恐くて出られませんて。(というか電話鳴りっぱなし、迎えにくるかも…。)

只今四時…仕事終わりました。
数時間後に出勤…二時間程、これから眠ります…。

投稿: 太郎 | 2009年5月 8日 (金) 03時56分

えびねすごいですね。我が家のえびね、地植えだったせいかいつの間にかなくなっていました。ぐりおさんのお庭きれいでしょうね。
最近ナメクジが花芽をかじってしまう被害多発、見つけては捕獲をしているのですが、採りきれません。いったい何処から来るのでしょうか?
なにかいい方法教えてください。
また、お庭は見せてください

投稿: おーちゃん | 2009年5月11日 (月) 06時27分

おーちゃん様いらっしゃいませ!
ナメクジにお悩みのようですね。
うちも同様です(笑)
温室の中に関しては、完全撲滅を目指し、
日夜駆除しているのですが、なかなか決め手は無いですねー。
ビールに寄って来るといいますが、そこそこ程度だし・・・
私は、まず殖さないことを目標にしています。
見つけたらとる、根気よくこれを繰り返しているうちに
まあ減ったかな・・・
それと、慣れて来ると産卵する場所の目星が付くので
(少し古くなったクリプトモスが入った鉢の底の方が大好きらしいです)
ピンポイント攻撃ですね。
不思議と家の周りの方が多く、雑木林の環境を再現したビオトープエリアでは
驚くほど見かけません。

また、遊びにいらして下さい。
もう春の花は終わってしまいましたが、低木に花が咲く初夏の緑も気持ちいいです。

投稿: ぐりお | 2009年5月11日 (月) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29436042

この記事へのトラックバック一覧です: 地エビネ林立!:

« フィナーレ!(第四幕) | トップページ | 双子の金銀花 »