« メス蛹化 -シェンクリングオオクワガタ- | トップページ | 貝のゆりかご2 »

青い?

ゆうべの風はもの凄かったですね。
皆さんの所は大丈夫でしたか?
うちでは外においていた空のバケツやら飼育ケースやらが
見事に消えていました・・・(笑;)
一夜明けた今日は予報の通り暑くなりました。当地の最高気温は27℃。
最低気温は今のところ、現在(22:40)出ている16.5℃です。
確かに夕方以降は、寒くはないもののすっと暑さが引いて心地よい感じ。
クビキリギスがやけに気持ち良さそうに鳴いています。

写真は、ゆうべの暴風でだいぶ花が傷んでしまいましたが
園芸植物としてもお馴染みのシランです。
日本の野生ランの中では、ネジバナと並んでかなり身近な種類ですね。
もはやこれを野生ランの一種として見てくれる人の方が少ないかも・・・
そのくらいあちこちに植えられ、苗の流通量も多い種類です。
ただ、写真の個体は標準的なシランの花ではなく、
花の青味が強い選抜個体、
洋ラン風の言い方だと「セルレア」ということになるでしょうか?

どうです?青いですか?
実はこれを作り始めて今年で3年目なのですが、
ちゃんと咲いたのは今年が初めて。
あらためて見た私の印象は、確かに青っぽいとは感じましたが
ちょっと色が薄いかなあ・・・といったところ。
でも、横に実家で咲いていた普通のシランと並べてみたら、
だいぶ「青い」といえそうです。

シランとは漢字で書くと「紫蘭」紫色の蘭ということですが、
標準的なシランの花は紅色・・・まあ、無理して紫をつけるなら
赤紫と表現するのが正確かも知れません。
それと較べれば相対的に青っぽいといえますが、
これこそ紫色、まさに紫蘭じゃないでしょうかね。

このセルレアのシランは他にも数系統が見いだされていて、
苗も少しずつ流通してきました。
それらを掛け合わせてより青味の強い個体を生み出す
シブリングクロスも、今後進むのかも知れません。
シランに限らず、青い蘭の花は多くの人の憧れです。
バンダやカトレヤなど、洋ランの世界では
既にかなり青味の強いものが存在しますが、
庭植えで作れる青い蘭が登場したら、楽しいでしょうね。

Shirancoerulea

|

« メス蛹化 -シェンクリングオオクワガタ- | トップページ | 貝のゆりかご2 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
こちらもすごい風でした。
そとの植木鉢を一部避難させたくらいですよ~。
タケシマホタルブクロの鉢が1つローリングしてました。(笑)
って株が折れなかったからよかったけど笑い事じゃないですよね~。

青いシラン綺麗ですね。
私も某種会社の通販の本で紹介されてるのを見て
いいなーってずっと思ってたんですが、
思ったきりで今に至るって感じです。(笑)
群生させたらさぞ見応えがありますよね。
是非がんばって群生させてくださいね~。

投稿: こー | 2009年5月19日 (火) 23時02分

こーさんども!
ローロングして・・・よく折れなかったですね(汗)
良かった良かった!

青いシランの美しさを実感するのには
普通のシランも必要だと痛感しました。
青花もキレイはキレイなんですけどね。どうもこうひ弱チックで
「お加減大丈夫ですか?なんだかお顔の色が・・・」みたいな(爆)

とかいいつつ、私も某カタログに掲載の別系統の青花に目が行ってます(笑)
あ、白もなかなか良いですよね。口紅咲きもかわいいし・・・
あらためてみると、けっこうバリエがありますね、シランって・・・

投稿: ぐりお | 2009年5月20日 (水) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29677784

この記事へのトラックバック一覧です: 青い?:

« メス蛹化 -シェンクリングオオクワガタ- | トップページ | 貝のゆりかご2 »