« 居酒屋くぬぎ6号店オープン | トップページ | 白い黄菖蒲 »

道草、野薊、黒揚羽

今日も風が強く、大鉢植えのブナが何度も倒れて可哀想でした。
最高気温は25℃でしたが、風の割にはしっかり暑さを感じました。
この時期はやはり日射しが強烈ですね。
朝は曇っていたのですが、一度晴れたらもう曇りませんでした。
この暑さで居酒屋くぬぎの1号店も営業開始です。

写真はノアザミ。大好きな花ですが今まで庭に生えた経歴が無く、
一昨年実生して作った苗の中で育ちがいいものが、
初めての開花を迎えました。近所にいくらでもある花ですが、
庭で咲いてくれるのはやはり嬉しいものです。

ノアザミは基本的に草はらの植物ですが、環境適応性は広い方で、
やや乾いた空き地から明るめの雑木林の中まで自生が見られます。
でも、私の印象はやはり道ばたの草むらに咲く花ですね。
だから園芸植物のエリアからビオトープゾーンに入ってすぐの
ノシバの草はらに植えてあります。
ここには他にもカワラナデシコ、ワレモコウ、キキョウ、フジバカマ、
オキナグサ、タチフウロなどが数株のススキに混じって咲く様に植えてあり、
昔走り回った草むらのような雰囲気にしているコーナーです。
しかし、こういう植え方をしていると、セイタカアワダチソウをはじめ
各種の外来種の侵入に常に晒されていて、これらの除草のため
管理はビオトープゾーンの中でも例外的な手間がかかります。
昔ながらの草はらがどうして無くなってしまったのか、身をもって実感!

ノアザミというと、私にとっては道草の友でもありましたよ。
子供の頃は今のご時世と異なり集団下校なんてありませんでしたから、
虫を探しながらとことこ帰る道のりは実に気ままなもんです。
そんな道すがらいつも側で揺れていたのがノアザミの花。
呑気に眺めていると大抵クロアゲハがやってきます。
他のアゲハも来るのですが、
やっぱりノアザミにはクロアゲハが似合う気がしますねー。
たまに曲がり角を家と反対の山の方へ行くと、
クロアゲハがカラスアゲハにグレードアップ、
遠出をしたんだというちょっぴり贅沢な気持ちになりました。

Noazamiup

|

« 居酒屋くぬぎ6号店オープン | トップページ | 白い黄菖蒲 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29747226

この記事へのトラックバック一覧です: 道草、野薊、黒揚羽:

« 居酒屋くぬぎ6号店オープン | トップページ | 白い黄菖蒲 »