« 初夏の冬型・・・ | トップページ | コウホネ開花 »

つけとろろそば

スカッと晴れて空気は乾燥したまま、気温も低め。
高原チックなお天気でした。

今日は私の趣味の殿堂であり、お客様でもある
埼玉県は三郷市の白石洋ラン園にお邪魔してきました。
ここを訪ねる目的は4つあります。
ひとつは当然お仕事。
ふたつめはお米の買い出し。(白石社長のお父様がつくるこだわり米!)
そしてもちろんラン(「それが三つ目かい!」by白石社長)
でもって最後が写真のおそば(←ホントはこれが一番だったりして・・・)

じつはぐりおは相当なそば好きです。別に通なつもりは全くないので、
自分なりのこだわり、自分流のそば尺度なんですが・・・(笑)
でも本当に好きですから、人が美味しいと教えてくれたら
多少遠くでも食べに出掛けます。美味しいおそばに出会えるなら
山形にも会津にも長野にも行っちゃいますよ。

そんな私が「いつ行っても裏切られない」
と一番信用しているおそば屋さんが三郷の「天徳」。
白石洋ラン園からゆっくり徒歩で5分ほどのところです。

ここのおそばは挽きぐるみの色の濃いおそばで、当然十割。
白い更科そばではありません。
ぐりおは野趣あふれる挽きぐるみの、ほどほど細打ちが好みです。
天徳のおそばは香り、食感、のどごしの、どれをとっても素晴らしいですよ。
しかも、大抵のおそば屋さんは何度か行くうちに出来不出来の差が
多少は気になるものですが、天徳では
ほとんどそれを感じたことがありません。
あえて言えば時々水切りがもうひとつ・・・ということはありましたが
程度としては充分許容範囲内だと思います。

本日いただいたのは特にお薦めのつけとろろ。
とろろ汁が上手に泡立ててあるので、おそばに程よくからみます。
そば粉の産地はいいものを適宜仕入れているので、時期により
秩父だったり常陸だったり北海道だったり・・・
大抵書き出してあるし、聞けば教えてくれます。

まあ実際好みの問題もあるし、「この程度のそばは他にもある」という方は
必ずいらっしゃるでしょう。確かにそうかも知れません。
しかし、このレベルのおそばを、
この値段で安定的に提供できているお店を私は他に知りません。
それと、どこその名店みたいに盛りが非常識な少量ではありません。

・・・とか言いつつ、本日のつけとろろそばの価格を
うっかりチェックし忘れちゃったのですけどね、ゴメンナサイ(笑)
目安として言うと、ここはおそばの他に季節のものや
良い仕入れのものをタネにした天ぷらも絶品なのですが、
こうした料理をおそばに一品追加しても1300円〜2000円で収まります。
私も結構あちこち出掛けていますが、とにかく割安感は保証します。

うどんもかなり美味しいと評判ですが、
私はせっかく行ったのに天徳でおそばを食べないなんて
もったい無さすぎる!と思ってしまうので、未だ食べたことがありません。
いつか食べてみたいのですが、そば好きゆえに叶わぬ夢です(笑)

「手打蕎麦・味彩 天徳」
埼玉県三郷市栄5丁目 63-2  Tel:048-952-1414
定 休 日/火曜日・第三月曜日
営業時間/11:00〜15:00・17:00〜20:00

Tsuketororo

|

« 初夏の冬型・・・ | トップページ | コウホネ開花 »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

「北海道産そば粉」というだけではなく、是非とも十勝の美味しい水で作った「十勝の蕎麦」を食べにいらして下さい。

美味しい蕎麦屋を探して、接待致しますぞ♪

投稿: 太郎 | 2009年5月15日 (金) 23時18分

どもでーす。
私も蕎麦がすごく好きなんです。
すごくおいしくてオススメの所があるんですよ~。
それは多少遠いのですが、北海道の美瑛町にありまーす。
http://blog.goo.ne.jp/chawanmushi7/s/%C8%FE%B1%CD
↑でアップしてまーす。

>人が美味しいと教えてくれたら
>多少遠くでも食べに出掛けます。美味しいおそばに出会えるなら
>山形にも会津にも長野にも行っちゃいますよ。
・・・・・ふっふっふっふっ。来る?(爆)

たぶん今年も行く予定なんですが、
とても気に入っちゃってほぼ毎年行ってまーす。
うちから車で7~8時間・・・・・それがちょっと難点っす。

投稿: こー | 2009年5月16日 (土) 00時02分

ゔゔっっ、やはり返って来たか北海道コンビ!!(笑)
さっすが量・質ともに安定銘粉産地。手強いですな。

>太郎さん、
あるのねやっぱり。

>美味しい蕎麦屋を探して、接待致しますぞ♪
この部分はテキストで別名保存しておこう(爆)

そう、そうですね。水にも拘ると確かに美味しいですよね。
以前、栃木の・・・あそこは今市市になるのかなぁ。
とても水のいいところでね、美味しいおそば屋さんがあったんですけど、
今は無くなってしまい残念!会津桐屋さんの権現蕎麦も更科だけど逸品、
あそこも水の素性がいいですね。

あぁー、そちらにも行きたいですね〜。
すぐにとはいきませんがきっと行こうじゃないですか。
海のものも楽しみですしね。

>こーさん
そのアップしたご案内のページなんですが・・・飛んでみてびっくり!
私、こーさんとやりとりする以前に、このページチェックしてましたー(笑)

>・・・・・ふっふっふっふっ。来る?(爆)
そら遠いワ(爆)でもいきたいよ〜!
あ、でも美瑛だったら、案外格安のツアーで絡められるかも・・・
フリープランがうまくくっ付いてるパッケージだったら
案外青森や秋田にいくより現実的かも知れませんね。
それにしてもこーさんとこから7〜8時間ですかぁ・・・
やっぱり北海道はデカイな〜(笑)
こーさんも本当にお好きなんですね。

お二人ともご存知かと思いますが、実は茨城の北部も
いわゆる「常陸秋蕎麦」の銘粉産地。
これは北海道や木曾美濃、飯豊に引けをとらない本当にいい蕎麦粉です。
でも、残念ながら産地の地元で天徳以上のお店にはまだ巡り会っていません。
法外な値段と冗談みたいな量の店は別としてネ・・・
この辺は庶民の目線での採点も入るので、そういう意味で辛口です(笑)

投稿: ぐりお | 2009年5月16日 (土) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29626826

この記事へのトラックバック一覧です: つけとろろそば:

« 初夏の冬型・・・ | トップページ | コウホネ開花 »