« 蛍何故 -ホタルカズラ- | トップページ | ラブコール -ヨダンハエトリ- »

山吹なケシ

今日のお天気はメリハリが効いてて忙しかったですね。
未明からゴロゴロと雷が鳴っていましたが、日中になっても
大気の状態が不安定で、ゴロゴロ鳴ったりザーッと降ったり
カッと照ったり・・・
温帯低気圧に変わった台風1号に引っ張り込まれた温かい湿った空気と
大陸から入り込んだ寒気がぶつかったようですね。
一連のぐずぐず天気を締めくくる派手目の演出でした。

写真は庭のヤマブキソウ。
既に満開を過ぎましたが、まだ蕾も残っています。
嬉しかったのは周辺に散らばったこぼれ種の実生が、
今年初めて花を付けてくれたこと。
もっと殖えて、庭のあちこちにこの明るい山吹色が散らばって咲いたら
もっとハッピーな5月になりそうです。

ヤマブキソウの名の由来は、
見ての通り花の色や様子がバラ科のヤマブキに似ているためです。
でも、ヤマブキよりも微妙に明るい黄色ですね。
それとこの4枚花弁・・・ケシ科なんですよねー。
アップで見ると本当にケシ科だなあーと思います。
でも離れて見るとあまりそんな感じがしません。
なんでかなと思ったのですが、多分花茎が短いからですね。
ケシって、ひょーんと長い花茎の先にフワッと咲く印象がありませんか?
ヤマブキソウは、こんもりとした株からあまり花が飛び出しません。

昨年は、この花にアトボシハムシやクロウリハムシが集まって来て
花を穴だらけにしてしまいましたが、今年は少ししか来ていません。
おかげで、写真の様に全く食い痕の無い花もたくさんあります。
でも、彼等は受粉を請け負ってもいたようなので、
ヤマブキソウ本人は、ちょっと寂しいのかも知れません。

Yamabukisouup2009

|

« 蛍何故 -ホタルカズラ- | トップページ | ラブコール -ヨダンハエトリ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29517327

この記事へのトラックバック一覧です: 山吹なケシ:

« 蛍何故 -ホタルカズラ- | トップページ | ラブコール -ヨダンハエトリ- »