« 梅雨入り直前? | トップページ | アゲハはどこに »

日本のレースフラワー?

最低気温は17.5℃、最高気温は26℃。
ムワァ〜ッとした空気ですが、雨が落ちて来る事はありませんでした。
午後4時頃から、空気はそのままで南南東の風がやや強く吹き始めました。
いよいよ関東地方も梅雨入りだそうで・・・
今日はどんよりの一日ですが、明日はこれに雨も加わるのでしょうか。

さて写真の花ですが、花材に使われるレースフラワーみたいでしょ。
さらっとして繊細な印象。とても清楚なセリ科らしいお花ですが
じつは名前が分かりません(笑)
今から12年ほど前に岩手県北上市の山林で見付けたもので、
訪ねた時期は8月でした。
たまたままだ咲いている株があったのでこういう花だと分かったのですが、
ほとんどの株はすでに花期を過ぎて、種を膨らませていたので、
ダメ元で播いてみようと、少し種を持ち帰ったものです。

セリ科のこの手の花は種類が多く同定も楽じゃないのですが、
どうも「コレだ!」というものが見当たらず、いまだに種名が分かりません。
最初見た時は一瞬ハナウドかと思ったのですけどねー。

我が家の環境でずっと付き合えているので、丈夫な種類のようです。
ただ、完全な多年草ではないらしく、
こうして花を咲かせるとその株は枯れてしまうのです。
花の後に付いた種を採り播きすると、そこそこの数の苗がとれるのですが、
この苗が二年草のパターンで一冬越した翌年の初夏〜夏に咲く場合もあるし、
もう一年掛かる事もあります。ハーブのフェンネルみたいです。
大きくなるんですよ。個体差がありますが、
大きいものだと150センチを超えます。
今年は2株が花を付けました。

花にやって来ている小さな甲虫はオバボタルです。
成虫は光らない・・・と聞いていたのですが、
羽化してしばらくは発光するとの記述をいくつか見かけました。
しばらくってどの位なのでしょうね。数時間?数日?
本当なら是非観察したいものです。

Obabotaru

|

« 梅雨入り直前? | トップページ | アゲハはどこに »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/30049208

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のレースフラワー?:

« 梅雨入り直前? | トップページ | アゲハはどこに »