« ミヤマムギランのその後 | トップページ | ミドリシジミと同居 »

梅雨のはしり?

今日も予報通りのぐずついた空模様、湿度は昨日同様高いですね。
雲の衛星画像を見ると、
切れ目無く連なる雲の帯が画面を斜めに走っています。
何日か前からこのパターンなので、
地球が雲のはちまきをしているのでは?なんて思っちゃいますね(笑)
これって、もう梅雨のはしりなんじゃないですか。

ただでさえ暗い庭の景色は、落葉樹の下に入ると一段と暗く沈んでいて
深海みたいに眠った風に見えますが、そんな中に
花火の様に咲き始めたのが「京鹿の子」。
京鹿の子はバラ科の草本シモツケソウの園芸品種で、
淡いピンクの花を咲かせる普通のシモツケソウと比べると
だいぶ濃い目のショッキングピンク。
でも、泡立つ様に咲くひとつひとつはとても小さな花なので
花序全体を見た時も、それほど「派手〜!」という感じではありません。

私、この花の蕾が膨らんで、順次咲いていく様子が大好きなんです。
咲ききってしまった状態よりも、パラパラッと蕾が残ったあたりがいいです。
淡い色の普通のシモツケソウも側に植えたいのですが、
最近あまり苗を売っているのを見かけなくなりましたね。

うちの庭では今頃開花していますが、
以前8月に南アルプスの鳳凰三山に登った時にも、
随分沢山のシモツケソウを見る事が出来ました。
そこでは垂直分布が案外広くて、
下の方ではもうとっくに花が終わっていたのですが、
高く登るに従い、満開〜蕾と時間を遡る様に多くの株を観察できました。
レンゲショウマと咲き競っている様子がとても印象的でしたよ。

今日はミディアムグレーの空に気分も浮かない一日でしたが、
シモツケソウと並んでしっとり雨宿りのひとときはちょっと○でした。

Kyoukanoko

|

« ミヤマムギランのその後 | トップページ | ミドリシジミと同居 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。
なんか最近週末となると天気が悪いです・・・・・
今日も雨・・・・・・・。
あ~、ストレスたまるぅぅぅぅぅぅ。

シモツケソウは名前は分かりませんが、
ピンクは林道脇とかで見られます。
あとね、オニシモツケってのが初夏くらいからかなぁ。
国道脇で大群生するよ~。

ピンクのシモツケソウ・・・・・・枝挿しできるのかな。

投稿: こー | 2009年6月 6日 (土) 13時00分

こーさんども!
国道脇で大発生のピンクですかー。
それはシモツケソウかもしれないですが、ひょっとしたら、
ものほんのシモツケの方かも知れませんね。
だったら枝挿しでバッチリつきそうです。
シモツケソウは草体の部分だけで殖えるのかなあ。
バラ科だから可能かもしれませんが、
やり方としてはあんまり聞かないかなー。

オニシモツケもキレイですよね。大群生だったらさぞかしでしょう。
待てよ、オニシモツケが大群生の国道脇なら
ピンクはやっぱりシモツケソウなのかな〜(笑)

投稿: ぐりお | 2009年6月 7日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29964999

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨のはしり?:

« ミヤマムギランのその後 | トップページ | ミドリシジミと同居 »