« まだいたん?しかもデカっ! | トップページ | ブッドレア満開 »

やはりアゲハの姿無し

じっとりとした梅雨が戻って来ました。
朝からくらい曇天模様でしたが、午後4時前から降り出した雨が
夜になって上がりました。最高気温は25.5℃。
気温は大した事ないのに、まとわりつく様な湿気が鬱陶しいですね。

庭ではブッドレアもサンジャクバーベナも盛大に咲き、
チョウの受け入れ準備は万端です。
チョウの方もよくわかったもので、悪天候でない限り
朝からこぞって花に集まってきます。

シロチョウの仲間、シジミチョウの仲間、セセリチョウの仲間・・・
そしてブッドレアが咲き始めると、ヒョウモンチョウの仲間と
アゲハチョウの仲間も現れます。

ところが、そんなアゲハチョウの仲間でも、
クロアゲハとキアゲハはやって来たのですが、アゲハ(ナミアゲハ)は
やはり見当たりません。
今年ナミアゲハを見たのは、越冬した蛹が羽化した
当年第一世代(第一化)の少数のみで、そろそろ現れてもいい
体の大きな夏型は、ほとんど見ていません。
ブッドレアを訪れた「そうかな?」という個体も全てキアゲハでした。

そもそも、春生まれの卵も幼虫も見ていません。
ユズ、カラタチ、サンショウ、イヌザンショウなど、
我が家にはアゲハの食草(食樹)がいくつもあり、
例年なら第一化のアゲハが来る日も来る日も産卵に訪れ、
特に人気の高いユズはこの時期ほとんど丸ボウズになってしまうほどです。
今年はキレイなもんで、これほど葉を茂らせたユズを見るのは
当初苗を植えた時以来だと思います。と、そのくらいアゲハは少ないです。

写真の花はそろそろ満開を迎えるオカトラノオ。
池の南岸に沿って群落化しているので、それなりの数の花穂が揃うのですが、
ヒョウモン類やセセリチョウの姿はあれど、
やはりアゲハの姿はありません。
ミカンの一大生産地ならともかく、
この辺では庭木でも野生の木でも同様に幼虫がみられるので、
一部のアカネ類が減少した事との関係が囁かれる農薬の影響とも思えません。
一体どうしちゃったのでしょうねー?
皆さんのお近くではどうですか?アゲハ、飛んでます??

Okatoranoo0906

|

« まだいたん?しかもデカっ! | トップページ | ブッドレア満開 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
こちらでは普通に見られるかなぁ。
って私はそういうところによく行くので、見かける確率が高いだけなのかもしれないけど・・・・・・。
私はよく分からないけど、クロかカラスアゲハとかキアゲハを
何回か見かけてますよん。
でもぐりおさんの所はどうしたんでしょうね。
私は詳しくはありませんが、昨年はこちらでは鮭の漁獲量が非常に少なかったんです。でもそれはあらかじめ予想されていたことで周期的なものだったんだけど、アゲハの場合はどうなんでしょうね。

投稿: こー | 2009年6月30日 (火) 07時22分

どもです!
で、こーさん、普通のアゲハはどうスか?
いや、じつはこちらでも
クロやカラスやオナガ、モンキ、加えてキアゲハあたりは
特に少ないとは感じないんですけど、普通のアゲハ、
いわゆるナミアゲハだけが妙に少ないと思うのですよー。
ほんとになんでかな〜・・・

鮭もサンマも裏年はあるっていいますよね。
そうですか、鮭は昨年がそうだったんだー!
ということは今年ふ化した稚魚も少なくって・・・4年後?だっけ
やっぱり漁獲量の少ない裏年になるのかなー?

投稿: ぐりお | 2009年6月30日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/30325322

この記事へのトラックバック一覧です: やはりアゲハの姿無し:

« まだいたん?しかもデカっ! | トップページ | ブッドレア満開 »