« 梅雨のはしり? | トップページ | 生育順調 -ゼニタナゴ- »

ミドリシジミと同居

今日のお天気は緩やかな回復傾向、夕方から日射しがこぼれ出し、
今は眩しいくらいの月夜です。

昨夜から仕事に追われ、ほとんど寝ずに作業していたしたが、
その仕事から今しがた帰宅しました。
かなりハードな突貫作業でしたが、夕方から始まった編集会議がはねると
クライアントさんが「お疲れ様会」に招待して下さいました。
久し振りに美味しいお魚とお酒をいただき、心地よく丸い月を眺めています。

そんな訳で今日は庭に出ている余裕などほとんどありませんでしたが、
夕方10分程カメラ片手に一巡したら、
今年もミドリシジミが発生しているのを確認でき、嬉しくなりました。
写真のチョウがそのミドリシジミ。
小さなチョウですが、特別な気品を感じます。
この写真を見ただけではどうして「ミドリ」なのか分かりませんが、
実はオスの翅の表がきらりと輝く鮮やかなエメラルドグリーンなのです。
写真の個体はまさにそのオスなのですが、撮影時に日が陰っていたので
残念ながら翅表は見せてくれませんでした。
太陽が出ていると彼は自慢げに「どうよ、この翅の色」と言わんばかりに
きらりと光るエメラルドグリーンを見せつけます。

子供の頃から、このチョウは憧れでした。
ミドリシジミの仲間は種類が多く、
ゼフィルスと呼ばれる日本の森林性のシジミチョウ24種の半数が
○○ミドリシジミという名前が付いています。
その中でも幼虫がハンノキを食するミドリシジミは、
ハンノキ林があれば大抵見られる平地のゼフィルスですが、
一年のうち6〜7月にしか現れず、活動は夕方のみ、
しかもハンノキの高い樹冠付近を早く飛び回るので
なかなか目にする機会は無いものです。

池の畔にハンノキがあるので生息条件は満たしているのですが、
それでも自分の家でこのチョウと同居できるというのは
ヘイケボタルやコクワガタが庭に住み着いていることより
よほどすごいと思っています。ちょっと夢のようですよ(笑)
まあ、実は神谷小学校の先のハンノキ林がミドリシジミの一大発生地なので、
そこから流れ着いた個体がいた御陰だと思うのですが・・・

今日はミドリ・・・なところを撮影できませんでしたが
今シーズン中にその本当に鮮やかな色を撮影できたら、
またここに掲載します。乞うご期待!

Midorishijimi090606

|

« 梅雨のはしり? | トップページ | 生育順調 -ゼニタナゴ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 シジミチョウ大好きですッ!
翅も素晴らしく美しい上に、あのりりしく気品溢れる顔立ち。
いいですね~、ミドリシジミと同居だなんて。
卵も幼虫もおもしろい姿ですね。
しかし、今ふと思いついたんですが、あの顔立ちは
目の大きな「衝撃スクープ!謎の異星人!」にも似てるかも・・・(^^;)
 本日ルリハコベを見てご機嫌なくわでんでした。

投稿: くわでん | 2009年6月 7日 (日) 20時04分

ルリハコベの青って素晴らしいですよね!
夏の青って感じがして大好きです。見たんですか、いいなあ・・・

ミドリシジミが庭で発生する様になって、ホントに幸せですー(笑)
今日はお仲間のウラナミアカシジミもちらちら舞っていました。

私は全体的にチョウも蛾も好きなんですけど、
シジミチョウはあのすました顔もさることながら
子供っぽい太めの脚が好きです。
写真のミドリシジミはそれほどでもありませんが
同じゼフィルスのアカシジミとか、竹やぶの近くに入るゴイシシジミは
白くてムクムクッとした脚がとても可愛いんですよー。
ルーズソックスの可愛さに通じるものがあるかも(笑)

顔つきだったらセセリチョウかな〜
小型ほ乳類的な可愛らしさを感じますね。

投稿: ぐりお | 2009年6月 7日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/29983118

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリシジミと同居:

« 梅雨のはしり? | トップページ | 生育順調 -ゼニタナゴ- »