« 幼虫ファイナル -ゲンゴロウ- | トップページ | 不食芋の花 »

池の潤夏2009

今日は一日曇天でした。
雨は未明に降ったので、朝のうちは外が濡れていましたが、
日中は時折ぱらっと来る程度。
ただ、お天気の割には本当に蒸し暑くて、
何もしていなくても汗が滴り落ちて来ます。

写真は毎度の定点撮影。池は水面も周囲も、見事に緑に覆われています。
昨年と比べると、明らかにジュンサイの密度が濃くなりました。
中心部などは昨年大幅に除去したのですが、
もうその時の状態より繁茂しています。
これからは毎年、刈り取りしてちょうどいい位になりそうです。

池畔のクヌギは先日までの少雨傾向で、樹液の出方が悪くなっています。
それでも少しでも樹液が滲み出しているところには毎夜カブトムシが
大挙して押し寄せています。
カブトムシは例年より個体数が多い様に感じます。
同じ頃に現れるノコギリクワガタがどうも今年は少ないし、
あれほどいたコクワガタがなりを潜めてしまいました。
カブトムシの多さによる相対的な現象なのかも知れません。

ゼニタナゴは順調に育っているようです。
大きい個体はすでに20ミリ前後になっていて、小さい個体より
少々深いところをいくつかの小規模な群れで泳いでいます。

毎年夏が近づくと池の水が黒っぽく濁り、それが次第に白っぽく濁ってきて
梅雨が明けるこの時期になるとやや褐色に変化して
再び透明度が上がって来ます。
プランクトンや溶出する成分の変化によるものなのでしょうが、
この辺がどういった理由で起こるのか、
いつかきちんと理解しなくてはならないと思っています。

先日、大きな宿題を片付けることが出来ました。
一昨年産卵され、昨夏カエルになったウシガエルの個体を捕獲する作業が、
ようやく終了したのです。
5月から最後の1匹がなかなか捕まえられずにいたのですが
やっとやっとお縄に出来ました。
この個体、体長120ミリほどに成長したオスでしたが、
へたくそながらブォーっと鳴き始めていたので、こちらも焦りました。
メスがやって来る前にギリギリセーフの捕獲となりました。
という訳で今年はまだ産卵されていません。
あー、でもまだ昨年卵からかえったオタマが沢山いるんですよねー(泣)
そろそろ後足が生えて来ています。あれもなんとかしないと・・・

Ike2009junka

|

« 幼虫ファイナル -ゲンゴロウ- | トップページ | 不食芋の花 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

あっ♪なんだぁ〜♪
野菜じゃなくてウシガエルを養殖していたんですね!
そうならそうと言って下さいって(爆)

投稿: 太郎 | 2009年7月28日 (火) 23時03分

どもでーす。
池、いい感じですね~。雰囲気があって。
ところでこの池には名前が付いてるんですか~?(笑)

実は最近ね、行きたいなぁって思ってる高層湿原が近場にあるんですよ~。
画像を見てるとますます行きたくなってきたなぁ。
ただやっぱりヒグマがでそうなので・・・・・・・
まだ一度も行ったことのない場所なのでちょっと怖いかな。
それと1つ重大な問題があって、
そこに行くのにどの林道を抜けていったらいいか
全く分からないんですよん。
地図上ではこの辺かなぁって目星はついてるんですが・・・・・・。
ぐらおさん一緒に行かない?
遭難するならば一人より二人の方がいいよね~。(爆)
日本林道マップみたいのがあればいいのになぁ。

投稿: こー | 2009年7月29日 (水) 06時16分

あっ・・・・・・
「ぐらおさん一緒に行かない?」
「ぐ“り”おさん一緒に行かない?」
の間近いっす。
すいませーん。

投稿: こー | 2009年7月29日 (水) 06時18分

あ~、また誤変換・・・
間近い
てはなく
間違いでーす。

投稿: こー | 2009年7月29日 (水) 06時19分

>太郎さん
そうなの、養殖しちゃたのよ!
欲しい?

>こーさん
素朴な疑問なんですが、近場とはいえ地図上でなんとか
目星がつく程度にしかわからない高層湿原に、
なんで「行きたいなぁ」ていう明確な訪問願望があるんですか?(笑)
やっぱりGoogleの航空画像とかで見たのかな?
それと林道っていうのは、そんな風に大体都合良くあるものなんですか?
「でっかいどう」だとそんな感じなのかもしれないな、と
思えなくもないのですが・・・感覚的にちょっと分からないなー(追笑)
しかし「ヒグマ」というフレーズには非常に重いものがありますね。
さすがに「ヒグマ+遭難」ではちょっと躊躇というか・・・
ぐりおもぐらおになってしまいそうです(爆)

投稿: ぐりお | 2009年7月29日 (水) 20時28分

………いりまへん(笑;)

投稿: 太郎 | 2009年7月29日 (水) 21時04分

なんかね~、偶然ネットで見つけたんですよ~。
アヤメ湿原って言って検索するとヒットするんですが、
林道を抜けていった先にあるのかなって程度しか
分からないんですよね~。
しかも私の持ってる地図には林道の名前がないから、
その林道ってとごだぁぁぁぁぁって感じなんですよぉ。
アヤメの群生地らしいのですが・・・・・・。
晩春にいって大量のアヤメを見てみたいなぁって。
しかも近場なので気軽に行ける・・・・(距離的には)のよね。

以前、日本最北の高層湿原の松山湿原に行ったときは、
景色もさることながら、色々な野草があってよかったなぁ。

投稿: こー | 2009年7月29日 (水) 21時41分

秋山先生、お元気ですか?
ブログ、いつも見ています。今日が初コメントです。内容と違うコメントでごめんなさい。
DVDたくさんたまってます。でも部活や観察会活動、博物館ジュニア学芸員講座が忙しくて送れません。ごめんなさい。お盆までには近況報告と一緒に送れると思います。

情報!
8月6日8時から毎年恒例のぐるナイ昆虫採集やりま~す!

P.S
師匠、久松先生のTV出演見ましたか?
それも一応送ります!
お父さんも手紙を出せないでごめんなさいと謝っておいて欲しいと言ってました。お盆までには手紙書くそうです。

投稿: みさとだいすけ | 2009年7月29日 (水) 21時52分

おおっと、みさとだいすけさん、いらっしゃいませ!!
初コメ大歓迎です。
偶然にも、夏休みだけどどうしてるかな〜って思っていたところです!

お忙しそうですね、大活躍というところでしょうか?
本当に余裕がないのだと思います。無理しないで下さいね。
もちろん、DVDも手紙も、全く急がなくて結構です。
(っていうか、DVDは毎度申し訳ないと思っております)
(あ、でも楽しみだったりもします:笑)

お父様もお忙しいのですから、無理しないで下さいませ。
気が向いた時に気軽に・・・にして下さい。

みさとあかねさんにもヨロシクです!!

投稿: ぐりお | 2009年7月30日 (木) 00時54分

>こーさん
野生のアヤメの群生っていうだけで、これは惹かれますね〜!
近場にそんな場所が・・・羨ましい限りです。
野生のミズゴケとかもありそうですねー。
きっとチドリ類とか、よくさがせば食虫なんかも
あるんだろうな〜・・・

投稿: ぐりお | 2009年7月30日 (木) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/30733781

この記事へのトラックバック一覧です: 池の潤夏2009:

« 幼虫ファイナル -ゲンゴロウ- | トップページ | 不食芋の花 »