« 強いです、要注意かも | トップページ | 紫金唐松 -シキンカラマツ- »

亀屋のカツ丼

日食はほとんどのところで残念でしたね。
当地は70%ほど欠けるとのことでしたが、厚い雲に覆われ
望むべくもありませんでした。
皆既の場所では見られたところもあったようで、何より!
前回の皆既日食の時、私は産まれていたのですが、
あまりに産まれたてだったので記憶がありまっせん(笑)

今日はまたまた調査でした。といってもネイチャー系の調査ではなく
土浦市内に整備されたフィールド博物館(歴史探訪系散策コース?)の
コース支持柱や案内板など、設置サインの現況調査。
先週のアレに比べれば、だいぶヒューマンチックな作業でした(笑)

そんな訳で市内の城址公園、「亀城公園(きじょうこうえん)」の
隣にある昔なじみの大衆食堂、その名も「亀屋」さんでお昼をとりました。
このお店、最近カツ丼でちょいと知られているのですよ。
私にとっては学生時代、デートコースに入れていたお店でもあるので
懐かしさも手伝っていそいそと店内に入ると、
昔ながらのチープなパイプテーブルにパイプ椅子、
そうそう、この感じが亀屋さんのテイストです。
かつては床も打ちっぱなしのコンクリートのたたきだった様に
記憶しているのですが、さすがにその辺はこぎれいになっていました。

着座を待たずオーダーは決定済み。勿論話題のカツ丼です。
かつの豚肉は茨城県が誇るブランド豚のローズポーク使用!
ソフトな肉質を売りにしている豚肉は
畜産豚独特の臭みが気になるものが少なくありませんが、
ローズポークはそれが無く、素材には期待できそうです。

待つことしばし、出て来たカツ丼が写真のものです。
これは「並」で750円、「上」は900円いや、950円だったかなあ。
ご飯のボリュームはちょっと少なめです。
問題のカツは、軟らかく筋っぽい部分も無く、なかなか芳醇な味わいでした。
どんぶりにわざと蓋をして蒸らし上げたようなカツ丼もありますが、
これはそれと対極にある、煮た感じすらほとんど無い
ころものサックリ感が生きた仕上がりです。
味付けは基本的な甘辛いものですが、僅かに味噌っぽいコクもあり、
ちょっと個性的。なんだろう・・・微妙に味噌カツ的な雰囲気もありますね。
全体的には、見た目よりサッパリした食感で、とても美味しかったですよ!
また食べてみたいと思いました。
あ、あとお漬け物の中のイボがキツいタイプのキュウリが良かったです。

このお店は定食類も豊富で、お得な感じのボリュームです。
土浦にお越しの際は、話のタネにちょっとよって見て下さい。
近くには亀城公園や市立博物館、蔵の並ぶ一角もあり、
古い城下町の風情が味わえますよ。

Kameyakatsudon


|

« 強いです、要注意かも | トップページ | 紫金唐松 -シキンカラマツ- »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
カツ丼おいしそうですね。食べたい・・・・・。(笑)
でも私は外勤の時は、ほとんどの場合、昼食はカツカレーを食べるんですよ~。
自分でも理由は分からないのですが、他にも色々とメニューがあるのにも関わらず、カツカレーばっかを注文してしまいます。なんか好きなのよね~。
ちなみにうちでは、嫁さんがカツ丼派、私が豚カツ派でーす。(笑)

投稿: こー | 2009年7月24日 (金) 07時16分

こーさんおかえりなさーい!
富良野行ってらしたんですねえ。
ブログに紹介されてた目の覚める様な色彩美に感動です。
やっぱり違うなあ・・・!

あ、そのこーさんのブログは↓ですよ。
http://blog.goo.ne.jp/chawanmushi7/
みなさんもご覧になってみてくださいまし。

亀屋さんのカツ丼、スタンダードな関東のカツ丼とは
ちょっと違うんですが、なかなかキレの良い変化球でした(笑)
こーさんもまた土浦の出張があるといのになあぁ・・・
そしたら駅で拾って亀屋さん他、いろいろ連れ回しちゃうんだけど。

投稿: ぐりお | 2009年7月24日 (金) 16時36分

い~ですね~、また茨城に出張ないかなぁ。
茨城でなくても東京の出張でも茨城に行けるのに。
たぶんあるであろう昼の部と夜の部にフルで出席します。(爆)
茨城にいるかどうか分からないけど、
昼の部では野生のタウナギ、タガメ、タイコウチをみたいでーす。
案内のほどよろしくっす。(笑)
夜の部は・・・・・・お任せっす。(爆)

投稿: こー | 2009年7月25日 (土) 23時19分

こーさん、実は最近というかここ数年、
どういう訳かタウナギをみる機会が増えています。
昨年も土浦にある霞ケ浦湖畔の植生浄化施設「土浦ビオパーク」で
偶然捕まえました。でも、神出鬼没なので、いつどこで出くわすかは
ちょっと分からないのですよねー。
タウナギって、あの黄色っぽい茶色が独特ですね。
顔も普通のウナギのようにシャープな感じじゃなくて、
デンキウナギとか肺魚みたいですよね。
タガメとタイコウチはシーズンが合えばそれほど難しくないっすよ。
機会があったら喜んでご案内しま〜す。

投稿: ぐりお | 2009年7月25日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/30658593

この記事へのトラックバック一覧です: 亀屋のカツ丼:

« 強いです、要注意かも | トップページ | 紫金唐松 -シキンカラマツ- »