« もう一世代いきます | トップページ | フサジュンサイの花 »

池の晩夏2009

先週の土曜日の夜にいきなりどしゃ降りの通り雨があって以来、
またずっとお湿りなしの状態です。
どしゃ降りは表流失してしまう分が多いので、
あまり潤わないんですよね〜。
今日はムシムシ感が戻って来ました。予報通りです。
おまけに午後からは南西の風も吹き始め、地面は一層乾燥が進んでいます。

池は、忙しさにかまけて水草の除草を一回しか行わなかったので、
ジュンサイとそれにも増してトチカガミが勢いづいています。
スイレンも鉢から根茎がはみ出してだいぶ広がり出したので、
この辺で一度株分けして小さく戻した方が良さそうです。

池の周りのしげみにはマイコアカネがぽつぽつ見られますが、
今年は早くも顔が青白くなる舞妓化粧が見られます。
ノシメトンボとナツアカネは昨年より多いようですね。(ホッ)
ショウジョウトンボはさすがにピークを過ぎて来ましたが、
池にも水路にも来年飛び交うはずの彼等のヤゴが沢山います。

今、庭の昆虫で目立つのは、トンボでも甲虫でもなく
コオロギやアオマツムシ、ウマオイなどの夜鳴く虫の仲間です。
ブッドレアに集まるチョウも真夏より多くなりましたが、
中でも特に目立つのがツマグロヒョウモンです。
先々週には雄が殆どでしたが、先週の後半あたりからは
メスの方が数が増えました。

クヌギの樹液はまだ少し出ていますが、
さすがにカブトムシの姿はかなり少なくなりました。
昼はチョウとクロカナブン、夜はコクワガタが目立ちます。
クサギが満開ですが、まだ今のところ
ナガサキアゲハは昨年の様には姿を見せていません。

いつもと同じ様な事と、いつもと違う事が紡ぎ出した
今年の夏も、いよいよ終わろうとしています。
そういえば今年は海水浴に行きそびれてしまったので、
水生植物の除草がてら、子供と池で泳いじゃおうかな・・・(笑)

Ike2009banka

|

« もう一世代いきます | トップページ | フサジュンサイの花 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/31140107

この記事へのトラックバック一覧です: 池の晩夏2009:

« もう一世代いきます | トップページ | フサジュンサイの花 »