« 姫睡蓮の花 | トップページ | 登場!ナンバー53 »

赤い原種サルビア

台風9号が通り過ぎましたが、幸い荒れる様なことはありませんでした。
むしろ気になるのは今朝の地震。
当地ではさほどの揺れではありませんでしたが、
東海方面が大きかったですね。
一昨日の日曜日の夜にもよく似たタイプの地震がありました。
あの時も確か東海南沖が震源だったでしょうか。
これでおさまってくれるといいのですけどね。

写真は庭のサルビア。サルビア・ブレファロフィラという原種です。
花は朱赤色ですが、あの「国体の花」のサルビアとはちょっと違うでしょ。
広く皆さんにお馴染みの赤いサルビアは萼まで花弁と同じ朱赤色です。
よく道沿いの花壇などに植えられていますが、
遠くから見ても燃える様に真っ赤っかですよね。
あの赤い塊は確かにきれいなのですが、
真夏の炎天下で見ると暑さ倍増で私的にはちょい苦手(笑)
あのサルビアはサルビア・スプレンデンスか、その園芸品種です。

あまりにも赤いサルビアが有名なので
おのずと赤のイメージが強いサルビアですが、
原種に注目してみる限り、実際には青〜青紫の花が多く、
赤はやや少数派です。
中でも強い朱赤色のサルビアは上記の2種以外には
基本的に無いと思います。
他の赤いサルビアは上記の2種よりやや明るい(薄い)トーンの朱赤か、
赤に近いチェリーピンクです。
明るい赤の原種としては
Salvia coccinea
S.roemeriana
赤に近いチェリーピンクのものは
Salvia microphylla(チェリーセージ)
S.elegans(パイナップルセージ)
あたりがよく栽培されています。

以前サルビアにハマった時期があり、色んな原種の名前を調べました。
今でも栽培してみたい衝動に駆られる事がありますが、
手をかけられずに枯らしてしまっては可哀想なので、
当面は今あるこのサルビア・ブレファロフィラと
ややクールなビンクのサルビア・ブキャナニーだけにしておきます。

あ、でも空色の美花、サルビア・パテンスはちょっと憧れるなー。
あれは涼しそうなお顔の花ですから、涼しくないとダメかな〜・・・

Salvia_blepharophylla

|

« 姫睡蓮の花 | トップページ | 登場!ナンバー53 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

静岡の地震、大きかったようですね。
伊豆に友人がいますが、被害は無かったようで一安心ですが。
6年程前に十勝沖地震が思い出されます。
うちの辺りは確か6弱でしたから、あの時ぐらい揺れたのでしょう…。
北海道や静岡辺りは地震が多いですから、耐震性が比較的良いとは思いますが…関東に起ったら…ゾッとします…。
ぐりおさん含め、友人、知人、親戚、親兄妹…心配しても仕方がないとは言え、とても心配です…。

話を変え、サルビア。
確かに暑苦しい色ですね(笑;)
こちらは昨日、32℃まで上がり暑く、日射しも痛い日でした(汗;)
茄子が沢山実り始めたのは嬉しいのですが(笑;)
プランターだとやはり丈があまり伸びませんね。

投稿: 太郎 | 2009年8月12日 (水) 09時06分

太郎さんどうも。
季節がらかなりお忙しいでしょ。お疲れさまです。
地震ですが、中越地震の時とかとよく似た揺れ方だったので、
「また遠いところで大きいのがあった時の揺れ方だ〜」って思い
被害が出ない事を祈りました。
今日、ニュースを見ていて一人亡くなった方がいたとの事、
残念です。ご冥福をお祈りします。
東名高速がこの時期にエラい事になっちゃいましたね。
突貫工事に当たられる方は本当にご苦労様です。

ご心配有り難うございます。
でもね、東海沖も首都直下型もいつかは起きますよ。間違いないです。
しょうがないですねー、こればっかりは・・・
我が家は耐震構造ですけど、これもアテになるかは分かりません。
ただ、中越地震の被災地では同じメーカー、同じ構造のものは
一棟も倒壊しなかったようです。ログ系なので丈夫みたいですが、
その分家具や階段は余計にぐちゃぐちゃに壊れるらしいです。

ナス、調子良さそうですね。うちは結局唐辛子に集中したんですが
こちらもなり始めました。ホント辛いんだこれが・・・(笑)

投稿: ぐりお | 2009年8月12日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/30924757

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い原種サルビア:

« 姫睡蓮の花 | トップページ | 登場!ナンバー53 »