« 虹色さん | トップページ | 盆花 -ミソハギ- »

とうとう来ました!

7月も半ばを過ぎたあたりから、夜、庭に面した掃き出し窓の網戸には
明るい色調の面白い模様を翅に描いた小さな蛾が止まります。
マダラミズメイガ。池の水面を広く覆うジュンサイが食草なため、
この小さな蛾は庭のレギュラーメンバーになっています。

そして今年、ジュンサイ専食の昆虫がもう1種増えました。
写真のやはり小さな甲虫、その名もズバリジュンサイハムシです。
ジュンサイハムシは昨年のブログにも登場していますが、
その時は調査の仕事に出掛けたつくば市内のため池で、
ヒシについている様子を紹介しました。
調べてみたら偶然にもちょうど一年前、昨年の8月4日の記事でした。

その時はいくら豊富にジュンサイがあるとはいえ、
我が家にこの虫が現れることはないだろうと思っていました。
わずか5〜6ミリのジュンサイハムシが移動できそうな近隣のの範囲内には
ヒシもジュンサイもなかったからです。

しかし、彼等はやって来ました。しかも大挙して押し寄せました(汗)
私が知らないだけで、割合近くにヒシやジュンサイがあるのでしょうか?
それともこの虫、案外移動能力が高いのでしょうか?
はたまたヒシ、ジュンサイ以外にも我が家の近所にある植物で
食草になり得るものがあったのでしょうか?

真相は知る由もありませんが、
こうなったらもう居着かれること必至でしょう。
今やジュンサイの楕円形の葉はミミズが這った様な食べ痕だらけ。
見ればあちらこちらでジュンサイハムシのペアが水上デート中です。

まあ、こちらの取り分は彼等やマダラミズメイガが食する
浮かんで広がった葉ではなく、丸まって寒天状のぬるが付いた
新芽ですので、こちらとしての損害はないのですけど・・・
しかし、出す芽と浮かぶ葉の両方を食べられてしまうジュンサイは
いい加減にしてくれ!といったところかも知れませんね(笑)

Junsaihamushiike

|

« 虹色さん | トップページ | 盆花 -ミソハギ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。
ジュンサイハムシってのがいるですね~。
こちらでもジュンサイが取れる沼があるんですけど、
そこにもいるのかなぁ。
今度気を付けてみてみようっと。
っていっても、もうダニやヤブ蚊が多いからや~めたっと。(爆)
しかしジュンサイを好むなんてなんてグルメな虫なですね~。
あ~、なんかジュンサイ食べたくなってきた。(笑)

投稿: こー | 2009年8月 5日 (水) 16時42分

こーさんども!
いるんですよ〜。で、こいつなんですが、
うちにいるのは少しねずみがかった黄土色なんですけど、
西日本の個体はかなりダークグレーな感じなんですよ。
やっぱ関ヶ原あたりが境目なのかなー?

こーさんの方でも、ジュンサイがあればきっといるんじゃないかなあ。
まあ、ダニやヤブ蚊と格闘してまで見るほどのもんでもないか(笑)

ジュンサイ、夏は収穫量がやや減りますが、
酢の物にするとサッパリして暑さに効きますよ〜

投稿: ぐりお | 2009年8月 5日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/30835161

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう来ました!:

« 虹色さん | トップページ | 盆花 -ミソハギ- »