« 紺色アゲハ? | トップページ | 戦略的しわしわ »

よってたかって

気温がジェットコースターしちゃってますよ。
今日の最高気温は23.5℃でした。(ちょっと前の最低気温じゃん!!)
気を緩めたら体調崩しそうです。注意しなくちゃ!

写真の方は・・・ちょっと気持ち悪いでしょうかね(笑)
クロウリハムシです。
一匹で見ると別にそんな気持ち悪い虫ではないのですが、
何の種類でもうじゃ〜っと数がいると、生理的に引くとこありますよねー。

彼等がよってたかって食べているのは、キキョウの葉です。
ウリハムシもクロウリハムシもその名の通り
ウリ科植物が大好きなのですが、それ以外の植物にも
しばしば付くことがあります。
特にまだウリ科植物があまり育っていない春から初夏には
越冬明けの成虫がいろいろな花弁や花粉を食べる場面が見られます。

キキョウにクロウリハムシ・・・という組み合わせも
決して珍しいことではないようですが、
いろいろな植物に付くという割には余りにもこぞっていますね。
キキョウは、ウリ科ではないけれど嗜好性が高いということなのでしょう。
当のキキョウはたまったものではありませんが、
じつはもうこの時期、来年伸びる芽は地下茎の端っこに殆ど完成しています。
でも、花の後に出来た種子がぎっしりの実は、
しっかり齧られてしまいました。

これは真面目なガーデナーなら、決して放って置けない状況でしょうね。
即行でマラソンかスミチオンの散布でしょうか。
私も園芸植物のコーナーだったら、たまに薬の力を借りて
植物を守ることもありますが、ここはビオトープゾーンですから、
当人同士に折り合いをつけてもらうことにしています。
クロウリ君、美味しいんだろうけど、少し手加減してやってくれーい(笑)

Kurourihamushi

|

« 紺色アゲハ? | トップページ | 戦略的しわしわ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。くろうり君達、おおはしゃぎ、大宴会ですね~。
たかられる方はたまったもんじゃないですが、どうもくわでんの耳には
『キャッキャ、キャッキャ』ってくろうり君たちの嬉しくってたまらないって声が・・・。
だって、表情からしてクロウリハムシって、天真爛漫、人の迷惑なんてこれっポッチも考えた事のないオキラクな顔してるんですもん(^^;)
でも、こんなにたかってるのを見たのは初めてです。
よっぽど美味しいのかな~・・・。
 当地のエヒメアヤメの自生地にも桔梗が自生していますが、ここでこんなところが見つかったら、絶対地元保存会の方々が許しちゃおかないでしょう。
ほんと、『ほどほどにね』って、いつもながら何の役にも立たない『助言』をしてしまったくわでんでした。

投稿: くわでん | 2009年9月 3日 (木) 23時19分

くわでんさんどうもです!
確かに、はしゃいでるっぽいですよね。
同じ制服を着た幼稚園児たちが、
ジャングルジムにたかっているようにも見えるかなー(笑)

それにしてもクロウリ君のクロとオレンジという服装は
なかなかおしゃれだと思います。おまけにそれがつやつやして・・・
キキョウも気の毒なんですが、
どうしても駆除しようという気にはなれません。

この現場の周りを見ると、
彼等を狙うハエトリグモやトンボもいっぱいいますから、
当然ながらこちらがはたで見ているほど、お気楽ではないのでしょう。
命を来年につなぐために、みんなが懸命に生きる季節になって来ました。
春と並んでもっともドラマチックな季節です。外に出なくちゃ!

投稿: ぐりお | 2009年9月 4日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/31208049

この記事へのトラックバック一覧です: よってたかって:

« 紺色アゲハ? | トップページ | 戦略的しわしわ »