« 筑波山では久し振り! | トップページ | 池の初秋2009 »

実生で対抗

昨日よりは晴れ間が多かったものの、徐々に下り坂なお天気です。
予報では夜のうちに一雨来そうですね。
少しまとまった雨量が欲しいところですが、
そういう雨ではなさそうです。

庭のユウガギクが見頃です。
ひょろっとした株にパラパラと白い花を咲かせる野菊ですが
ここ数年で徐々に勢力を拡大しつつあり、
離れて眺めると結構な数が咲いていました。
これに近い仲間は他にも庭に数種類ありますが、
いつもユウガギクが最初に咲き始め、
他の野菊が咲く頃には殆ど咲き終わっています。
カントウヨメナやノコンギクなど、薄紫の濃淡が揃っているので
一緒に咲くと奇麗だと思うのですが、なかなか上手く行きません。

他の種類は匍匐枝を出して栄養繁殖を盛んにするので群落になりますが、
ユウガギクは匍匐枝の数はさほど多くなくて、
どちらかというと種子からの実生で殖えているようです。
そのかわり種子の結実率や発芽率は他の野菊より高いみたいですね。
数年の間に実生苗があちこちに生育し、いつの間にか取り囲まれていました。
ノコンギクやカントウヨメナにも負けずに
ちゃんと立ち位置をキープしています。

白い舌状花と黄色の管状花の対比は典型的な野菊の花ですが、
こうして真上から撮るとハーブのカモミールのようにも見えますね。
柚の香りがするとのことで「柚香菊」だそうですが
するかなあ・・・本当ならなかなか素敵ですが、
よく分かりませんでした(笑)

Yuugagiku2009_2

|

« 筑波山では久し振り! | トップページ | 池の初秋2009 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/31555393

この記事へのトラックバック一覧です: 実生で対抗:

« 筑波山では久し振り! | トップページ | 池の初秋2009 »