« 恐妻家 | トップページ | 茜の日なたボッコ »

Kの植え替え3

晴れたり降ったりと落ち着かないお天気でしたが、
こまめに雨が来るのは歓迎です。
今年は本当にインターバルが長いので・・・

先日、「K」こと
フラグミペディウム・コバチィ(Phragmipedium kovachii)の
3回目の植え替えを行いました。
半年スパンで植え替えているので早すぎると思われるでしょうが、
じつは鉢の中が根詰まり気味で、あまりに苦しそうだったので
見かねての植え替えです。

前回、4月30日に植え替えたときは、それまでのミックスコンポストから
バークチップ主体の植え方に変更しました。
といってもバーク単用は鉢の上四分の一だけで、
底から徐々に軽石の粒を小さくし、グラデーションの様にバークの割合を
増やすというやり方だったので用土の全配合割合としてはミックスです。
このやり方は悪くなかったようですが、その際に腰水管理を始めたため
バークが部分的に早く劣化する様に感じられました。
そこで今回は再びミックスコンポストに戻し、鉢を大きくしました。

植え替えの際に観察した根の状態は、やはり相当に混んでいて、
植え替えを決断するのはもう少し早くても良かった様に思われました。
今回の注目点は下に長く伸びる根が増えていた事。
何本かの根は、鉢の底に達していました。
腰水管理のせいか、それまでのプラ鉢から素焼鉢にしたせいか
根が太く長くなりました。春以降に出た根はみんな太くて、
直径が5ミリ前後あります。

このランは基本的に横方向に根を伸ばすのが好きな様で、
下に伸びた根もはじめはほぼ真横に伸びていて、
鉢にぶつかったところで下向きに方向を変えています。
プラ鉢のときはぶつかったところで根の成長が止まってしまいましたが、
素焼鉢で方向転換できたことから、
やはり根が空気を要求しているのかなという印象を持ちました。
なので今回も素焼鉢、サイズは6号にアップです。

今年は色々あってほとんど手をかけてやれなかったのに、
リーフスパンは60センチに達してくれました。
夏が比較的涼しかったことを考えると、ちゃんと手をかけてあげられたら
より以上の盛夏が期待出来たかもしれないと思うと
何とも悔やまれます。
今度はKの頑張りにこちらが応えてやれるよう、
できるだけ条件の良い冬季管理をしてあげたいと思っています。

K_uekae3

|

« 恐妻家 | トップページ | 茜の日なたボッコ »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

どもです。
コバチいいですね~。
こちらでも蘭展で販売してるのを見たことがあるんですが、
数センチの大きさで何千円ってしてるので
なかなか手が出せないでいました。
ぐりおさんは上手に育ててますね~。
私も今度見つけたらチャレンジしてみようかなぁ。

投稿: こー | 2009年10月14日 (水) 23時57分

ありがとうございます(笑;)

投稿: 太郎 | 2009年10月15日 (木) 11時17分

こーさんども!
コバチィはフラスコで買ったのですよ〜、
当時本邦初の正規輸入でしたが、
5本植えのフラスコで、結局残ったのはひと株だけでした(笑)

私は夏と戦いつつやっとこさ育てていますが、↑にコメントくれた
太郎さんは惚れ惚れするような立派な株に育てておられます。悔しいワッ!
こーさんもきっと上手く出来ると思います。
太郎さんと同じ北海道だし、ランの経験も豊富だし・・・
情報交換もしてみたいし、是非是非、チャレンジしてくださーい!

>太郎さん
これなら画像がサーバに削除されることもあるまい・・・
私のブログを私物化した方は、あなたが初めてです(爆!)

投稿: ぐりお | 2009年10月15日 (木) 19時52分

あははは(笑;)
私物化とは人聞きの悪い(爆)
でも拝見出来て良かったです♪
ありがとうございました!

投稿: 太郎 | 2009年10月16日 (金) 09時22分

太郎さんはうちのKの状態をみて
どのくらい手を抜いていたか分かっちゃうでしょ。
なんかKに申し訳なくてねー・・・

せめてこれまでの手抜きのお詫びに、
冬の間はいい思いをさせてあげようと思っています。

投稿: ぐりお | 2009年10月17日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/31785578

この記事へのトラックバック一覧です: Kの植え替え3:

« 恐妻家 | トップページ | 茜の日なたボッコ »