« 「豚の饅頭」とは・・・ | トップページ | 小町の里は実りの秋 »

プリウスが買えない

今年の5月に出た新型プリウス。すっごい売れ行きですねえ!
今発注すると概ね来年の5〜6月の納車になるようですね。
だから「今年度末までに登録」が条件のエコカー向け補助金25万円は
もう間に合いませーん、とメーカーが早々と白旗揚げちゃってますよね。
メーカーもラインの増強を図ったりしたけれど、車両そのものよりも
バッテリーの供給が間に合わないんだとか・・・

そんな事は先刻承知のぐりお、しかしつい先日まで
プリウスを買おうか!とほぼ決断の状態でした。
もちろん25万円の補助はしっかりいただいて・・・裏技があったのです。
じつは案外知られていないことなんですが
最新型じゃなくひとつ前のモデルが、新車で買えるんですよ。
もちろんトヨタの正規ディーラーでです。
価格を思いっきり抑えて発売したホンダのハイブリッド「インサイト」に
対抗するために、先代モデルを廉価版のグレードという位置づけで
続投させる・・・これは異例中の異例な措置です。

でも、この先代モデルはなかなか良く出来た車で、
さすがに新型とモロに比べれば見劣りする部分もありますが、
ハイブリッドシステムの完成度・信頼性は現状での普及状況を見れば
何ら案ずるものではありません。
個人的にはリヤビューは新型よりも気に入っています。
そこで先日ディーラーに見積もりを依頼しに行ったのですが、
そこで思いがけない話を耳にしました。
何とこの旧型も、3月までの納車は厳しいというのです!
新型を諦めつつも補助金狙いの皆さんが、私と同じ事を考えていました(笑)
先月まではこんなに納期が掛かる状態ではなかったそうです。

ところで、じつは私は元々ホンダ党でした。
今乗っている車も20年前に購入したCR-Xというホンダ車です。
これ、もの凄く気に入っていて、ふと気が付いたら
もう20年以上も乗っていたという感じです。
だから当然現行型のインサイトにも乗ってみました。
シルエットも細部処理もエッジラインが大変美しい車です。
動かした印象は、同社のエアウェーブなどに通じる軽快感や
ホンダらしい若いセンスは感じましたが、
ハイブリッド車に求めるものがあまりに感じられませんでした。
「この路線なら、次に出て来るCR-Zがいいや。でも定員2名では×だなー」

思うのですが、ハイブリッド以外の本格的エコカーという意味で
コストバランスがいい選択肢が無さ過ぎだし、
ハイブリッドにしても、プリウスとインサイトの2車種の一騎打ちじゃ
自動車立国の現状としてはちょい情けなさ過ぎじゃないですかね。
あと補助金。これは年度末の時限か、予算枠がいっぱいになるかが
リミットな訳ですが、予算枠の方は
まだ一割にも達していないそうじゃないですか!
これは制度設計が甘かったと言っていいんじゃないですかね。
それにしても、それほど景気は悪いという事ですね。
唯一琴線に触れる車は注文が殺到して応えられないというし・・・
なんかみんな情けないぞ〜!!

Prius_mitsumori

|

« 「豚の饅頭」とは・・・ | トップページ | 小町の里は実りの秋 »

意見がある人〜ハイ、ぐりお君」カテゴリの記事

コメント

ほっほぉ〜、そんなにプリウスは人気っすか!
でも、まだハイブリッド車は量産されていないので部品やらなんやら維持費がかかるって…他のディーラー(←私の車)の人が言ってましたよ。
まぁ、よそのディーラーは良く言わないですけどね(笑)

投稿: 太郎 | 2009年10月20日 (火) 21時14分

そうなんですよ太郎さあん。参っちゃいました!

私は別にトヨタ贔屓ではありませんが、プリウスの累計生産台数は凄いですよ。
プリウスだけで見ても、もはや部品がどうのこうのという数ではないです。
しかも現行モデルで3代目、1997年から続いている車ですから、
いろんなノウハウ的にも、異端児的ゆえに・・・といった
デメリットは殆ど無いようです。
ただ、いろいろ言われて来たバッテリーの劣化はまず問題ないとはいえ
インバーターがいかれる事がごく稀にあって、この場合は修理代が40万円ほど
掛かるとか・・・ホントにレアケースのようですけどね。

まあ、本当に特殊性ゆえの維持費を必要とするなら、
ここまで売れる前にとうに叩かれているでしょう。
でもねー、買うって言っても半年以上待たないと
売ってくれないんじゃしょうがない(笑)

投稿: ぐりお | 2009年10月20日 (火) 23時31分

どもでーす。
実はうちですね、車を買うんですよ~。
今の車は9年目乗っていて24万キロオーバーで、
再来月にくる車検を遠そうって思ってたんですが、
数十万円はかかるかもって言われたもので・・・・・。
うちはね、旅行とかでかけるときのに持つが多いので、
ノアに乗ってたんですが、荷物を沢山載せたりするので
次も同じような車にしました。
今度はボクシーっす。
借金生活が近々始まりまーす。
ハイブリットも考えたんですが、なんせ荷物があまり載せられないのが
難点なのよね~。

投稿: こー | 2009年10月23日 (金) 00時22分

こーさんどもです!
ボクシーですか。そっか、こーさんはちーすけ君たちの父だもんね(笑)
エスティマハイブリッドは?荷物は積めそうですけど、
やっぱ高いですかねー。

うちは振り出しに戻ってしまい本当に悩んでいます。
もともと車は好きなので、何でもいいという訳には行かず、
これと決めたお気に入りに長く乗るタイプなので・・・

主にかみさんが運転するもう一台は初代エスクードのノマドなんですが、
これもお気に入りの15年もので、18万キロです。
でもって、本当に好きなデザインと機能を持っているのが
現行型のエスクードなんですよー。だけど燃費がねー・・・
スズキさんは日産と仲がいいんだから、エクストレイルの
クリーンディーゼルエンジンがエスクードに載ればいいのになぁ・・・
もうすこし悩むしかないみたいです。

投稿: ぐりお | 2009年10月23日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/31855731

この記事へのトラックバック一覧です: プリウスが買えない:

« 「豚の饅頭」とは・・・ | トップページ | 小町の里は実りの秋 »