« Kの植え替え3 | トップページ | さくら上池の魚たち »

茜の日なたボッコ

今日は穏やかな秋晴れでしたが、昨夜の雷はちょっとビックリでした。
前後して雨も降りましたが、
同時じゃないので「雷雨」に当たらないかな?(笑)

今朝はまだ外が濡れそぼっていて、気温以上のひんやり感がありました。
午前10時頃、いつもなら池の周りをひゅんひゅん飛び回っている
アキアカネの姿が見当たりません。
ノシメトンボ、ナツアカネ、マイコアカネは少々動きが鈍いものの
水路のヨシの周りや枝先など、あちこちで飛び回っています。
「おかしいなあ・・・一番多いアキアカネはどこ行ったのかな?」
あたりを見回しても姿が見当たらないので、
仕事部屋へ戻って何気なく外を見ると、いましたいました!

見つからない訳です。
彼等は温室の脇にあるパイプフレームの上に渡した大きな板の上で
かたまって日なたボッコ?していました。
ここは私の背丈よりも上になる高さなので、全く気付きませんでした。
集まって一体何をしているのでしょう?
傍目にはただの日なたボッコにしか見えないのですが、
アキアカネしかいないところを見ると、
何か他の目的があるのでしょうか?
同郷の再会を果たし、わいわいやってるとか・・・(笑)
道ばたの杭や電線にたくさんのアカネが止まっている風景は時々見ますが
大抵数種類が混じっています。
この場合アキアカネだけというところが気になるのですが、
これは単なる偶然かも知れません。

小一時間してからもう一度見ると、
さっきの彼等はもう他のアカネたちとひゅんひゅん飛び回っていました。
やっぱりただの日なたボッコだったのかなあ・・・

秋深し 茜集ひて 慰労会   ぐりお

Akane_hinatabokko

|

« Kの植え替え3 | トップページ | さくら上池の魚たち »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/31797295

この記事へのトラックバック一覧です: 茜の日なたボッコ:

« Kの植え替え3 | トップページ | さくら上池の魚たち »