« 八溝山周辺の紅葉状況 | トップページ | 見納めのサマーブルー »

雨に咲く地上の太陽

予報でわかっていたとはいえ、にわかな寒気に思わず縮こまりました(笑)
最高気温は14℃、お日様の無い14℃はもうすっかり底冷えです。
しかし、庭では昨夜の冷たい雨を喜んでいる面々もいたようです。

それはキノコたち・・・今年は雨が少なかったので
これまでインターバルの乾燥に耐える、我慢の日々だったと思います。
先日来の雨とぐっと下がった気温で、出現のスイッチが入りました。
一面のムジナタケの他、ホコリタケ、コムラサキシメジ、ヒトヨタケの仲間、
ハタケシメジなど、いろいろなキノコを確認できましたが、
写真は中でも目立っていたツチグリです。

ツチグリは一昨年あたりから少数が出ていましたが、
今年は数が多く、ぱっと見渡しただけで20〜30ほどありました。
このキノコ、知らない人が見たらキノコじゃなくて
落ちた木の実に見えるかも知れませんね。
写真には開きかけも含め9個写っているのですがわかりますか?
ちなみに真ん中へんのボサボサしたヤツはキノコじゃなくて
どんぐりがはずれたあとのクヌギの殻斗(かくと)です。

ツチグリは最初石ころのようなころっとした姿で出現します。
それがやがて頂部から放射状に裂け、中にもうひとつ抱えた
ころりとした胞子の袋を現すのです。
完熟した袋の頂部は小さな口を開き、そこから煙の様に胞子を飛ばします。
放射状の裂片は内側にやや厚みのある白い層があるのですが、
この白い層は伸縮性に乏しいため、
裂片が開く際に細かな亀裂模様を生じます。
これがタイルアートの様な美しい質感となり、
何だかちょっとスペイン風?とってもお洒落ですよねえ。

この地面の太陽、松ぼっくりの様に湿り気で開閉する性質があるのですが、
松ぼっくりと違うのは雨が降ると開くところ。まるっきり逆ですね。
これは一見雨の方が胞子を飛ばすのに適しているから・・・
と思ってしまいそうですが、そうではなくて
晴れると閉じる様に丸まった裂片に胞子の袋が押されて、
中の胞子を飛ばすという仕組みになってるのです。

裂片のタイル模様には個性があって、大きく割れるもの、小さく割れるもの
横方向に多く割れるもの、縦方向のもの、
タイルがはがれて焦げ茶の目地が縞状に現れるもの・・・などなど。
図鑑やキノコのサイトを覗いてみると、実にいろんな個性が見られます。
我が家のものは、タイルに大小はあるものの、割れ方は
縦横のバランスが釣り合った亀甲状に避けるタイプでした。
ばらまいた様な地上の太陽、もうしばらく楽しめそうです。

Tsuchiguri091102

|

« 八溝山周辺の紅葉状況 | トップページ | 見納めのサマーブルー »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 キュッと冷え込む寒暖差が生き物にはとても大切な役割を果たしてるんですね。
花の芽吹きや開花、蛹の羽化、デムが冬眠に入るタイミング、そしてキノコ・・・。
 ホコリタケの仲間って、実物を見たことなかった子どもの頃はとても憧れたキノコでした。
というのも白土三平の「サスケ」で、目潰しにこれを敵に投げつけるシーンがあって、
真似してみたくってね~・・・(^^;)
ツキヨタケの胞子や夜光虫を体にまぶして敵を驚かす忍法とか、
ミミズを醗酵させて作るイヌマンとか・・・。
あの頃の漫画は最高に面白かったな~。あ、だんだん話が逸れてきたですね。
 幸い(?)どれも実行に移さずじまいで大人になりましたが、
今もホコリタケの仲間をみつけると、ついついポフポフさせてしまうくわでんでした。

投稿: くわでん | 2009年11月 5日 (木) 22時10分

くわでんさん、ツチグリもポフポフできるですよ。
あの、ピエロのえりまきが可愛いです。顔描きたいです(笑)

忍者マンガっていえば、ほら、水グモっていいましたっけ?
あの足に履いて水の上歩くヤツ・・・子供の頃、アレに何度もチャレンジしました。
発泡スチロールなんかで作ってね(笑)
結局うまくいかなかったですー。
まあ、運動神経の方にも問題があったのかも知れませんが(爆)
大体前につんのめって溺れそうになったです(追爆)
イメージでは実にかっこ良く滑ってるんですが・・・
でも、お陰で身体が浮くほどのものをじかに駆動に使うのは
理論的に無理だと分かりました。

プロペラを研究してヘリコプターを作ろうとした事もありました。
そこそこ軽くて強度があり、かつ大きなプロペラを開発できました。
でも、それを付けたらプロペラではなく、胴体が回りました(爆)
ヘリの後部の小さなローターが、何のためにあるのかよーく分かりました(笑)

大人になる前に実行した事はみ〜んな失敗ばかりでしたが、
当たり前の理屈に自分で気が付いたのはまあ収穫だったかなー(笑)

投稿: ぐりお | 2009年11月 6日 (金) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32047446

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に咲く地上の太陽:

« 八溝山周辺の紅葉状況 | トップページ | 見納めのサマーブルー »