« 生返りの朝露 | トップページ | 腕の傷はオスの勲章? »

昨日のお月様

ぬくぬくの日が続いていますが、どうやらお天気も下り坂となりそうですね。
比較的空気が湿った状態だったので地面もまだしっとりしていますが
ここらでまたひと雨降るとキノコが元気になるかなー?

昨夜は遅くにお月様が顔を見せました。
ついこの間まんまるだと思っていたら、もう半分近く欠けていました。
肉眼で見ても、何だか妙にリアルなお月様でした。
陰の際に大きなクレーターがあるせいでしょうか。
クレーターの凹面の壁も、太陽に向いている方は光を反射し
でこぼこ加減が本当にリアル・・・

写真はオリンパスE-1にOM用の500ミリレフレックスレンズを装着して
三脚固定で撮りました。
空でじっとしている様に見えるお月様ですが
500ミリのレンズで捕らえると
あっという間にファインダーから逃げ出してしまいます。
何回かシャッターを押す間に
カメラの向きを修正しなくてはなりませんでした。

年に何度か、お月様を見ると撮影したい衝動にかられることがありますが、
なかなか満足のいくカットが撮れません。
地球から一番近い天体ですから、
赤道儀に据えた望遠鏡を使って追尾撮影しなくても
固定撮影でそこそこ早いシャッターが切れるのですが
どうもファインダーで見た時の立体感がいまひとつ表現できないのです。

これからの季節は空気が乾いて澄み渡るので天体の撮影には向いています。
でも、めっちゃ寒いですけどねー(笑)
昨日はほんわか温かくて、
にわかに復活した虫の声を聞きながらの撮影でした。
月見酒でも呑みたくなる様な宵でした(笑)

Moon091108

|

« 生返りの朝露 | トップページ | 腕の傷はオスの勲章? »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いつもありがとうございます。
綺麗なお月様ですね。去年の秋、博物館のお月見企画に参加したことを思い出しました。本館屋上に設置してある望遠鏡と、地学研究室の望遠鏡でお月見しました。偶然に宇宙ステーションも見えました。博物館からお茶とお団子が出ました。美味しかったです。
先生はもう知ってると思いますが、一応…。筑波実験植物園の11月29日からの特別展は「らん展」です。僕は29日は朝日峠ハイキングか、福来みかん植樹会のどちらかに行く予定なので、帰りに見学できればしたいと思います。

投稿: かぶと小僧 | 2009年11月10日 (火) 21時44分

かぶと小僧さん、楽しいお月見を経験されたのですね。
お茶とお団子とは、博物館も粋なコトやるなぁ(笑)
うちも毎年お団子を作って、ススキやオミナエシを飾るのですが
今年はちょっと身内に不幸があったのでできませんでした。

らん展の情報有り難うございます。
朝日峠のハイキングもめちゃめちゃ気持ち良さそうですが
ちょっと寒いかな?
実験植物園はらんの愛好団体やらん業者の協力を得て開催するはずなので、
きっと見応えがあると思いますよ。
あそこのらんコレクションはなかなかのものだし、筑波の愛好家は
レベルが高いですから・・・(今年のドームのラン展でもグランプリでした)
時間があったら是非ご覧になる事をお進めします。

投稿: ぐりお | 2009年11月10日 (火) 23時02分

こんばんはです。
実は私、高校生の時、陸上部兼天文同好会だったんですよ~。
陸上の練習が終わったら天文の方に顔を出してました。
・・・・・・時間も時間だったので活動は終わっていて
ほとんどみんなでトランプばっかやってましたが。(笑)
当時、大貧民ってゲームが流行っていて
そればっかやってました。
でも天体望遠鏡を設置して月等色々観測しましたよ~。
月なんか、天体望遠鏡でフィルターを付けないととても眩しかったと
記憶してます。
私が一番好きだったのは球状星団を見ることかなぁ。
M13はほんといいわ~。


投稿: こー | 2009年11月11日 (水) 22時07分

こーさんどもです!
おおっ、奇遇ですね。じつは私も高校時代
陸上部兼地学部兼生物部でしたー(爆!)
望遠鏡や赤道儀を担いで登山するのは、陸上(10000mでした)の
自主トレーニングにも一役買ってたりしましたよ(笑)

M13ですかー、懐かしいなああ・・・
私は一度長野に行った合宿でものすご条件が良かった時
M104・・・だったっけ、ソンブレロ星雲ってヤツ。
あれが見えたときは大感動でした。あと、気軽に見える
子持ち星雲とかね・・・
その後自作の屈折望遠鏡なんかも用意したんですけど、
星は見なくなっちゃったな〜、
視力回復目指して、少し夜空を見上げようかな(笑)

投稿: ぐりお | 2009年11月11日 (水) 22時45分

おー、陸上部兼生物だったんですか~。
実は実は、最初生物部に入ろうかなぁって思ってたんですが、
友達が天文に入るって言ってたので、なんとなく入っちゃったんですよ。(笑)
ソンブレロ、いいよね~。
星雲や散開星団を見るときは微妙に目の視点をずらしてみるとよく見えてるんだけど、あのよく見えてくるけど視点が合ってないのでよく見えないような・・・・、確かに見えてるんだけど、視点があってないので見えてないようで、かといって視点を合わせるともっとぼやけてしまう・・・・・。
あの歯がゆさがいらいらだったなぁ・・・・・。(爆)

(なんか書いててこんがらがってきちゃった。(自爆))


投稿: こー | 2009年11月12日 (木) 07時06分

わかります!そのもやあ〜っとした感じ(笑)
長時間露出撮影のためにそのもやあ〜を気にしつつ
サブスコープのファインダーの十字をガイド星に合わせ続ける
辛さっていったらもう・・・
40分以上のガイド撮影はホント地獄でした(笑)

一度ね、60分のガイド撮影がもうすぐ終わるって時に
近くでキャンプしてた人が「これは何ですかあ〜?」って
反射望遠鏡の口を懐中電灯で照らして下さって・・・(泣!!)

今となっては・・・いや、今でもこれは笑えません(といいつつ爆!)

投稿: ぐりお | 2009年11月12日 (木) 23時56分

 星雲の「もやあ~」・・・くわでんもよくわかります~。
なんで天体望遠鏡買ったのにこんな「もやあ~」なのっ!?って、
当時は思ってたんですけどA^^;)
だって、誰も教えてくれなかったんだもんっ”!
やっぱり皆様そう見えて歯がゆい思いをされてたんですね~。
 外から見たら太陽系はどんなふうに見えるんでしょうか。
あの星雲の中でやっぱり、「オギャー!」って生まれたり
「うう~む・・」って旅立たれたりしてるんでしょうか。
 最近ルーペや実体顕微鏡覗いてると、「もやあ~」っとして
「・・・星雲見てるわけじゃないんだけどな~・・・」って
我とわが身の衰えに驚いたり怯えたり、鞭をいれたりの毎日です。
(デムネタじゃないので遅くなったんじゃないんですよ~。
あれはたまたまです。^^;)

投稿: くわでん | 2009年11月16日 (月) 00時56分

くわでんさんも、やっぱりお空も見ちゃってたんですねー(笑)
私は幼稚園の年少まで東京都内でしたから
初めて見た満天の星空は今はなき五島プラネタリウムです。
買い物に渋谷に行くと聞けば、必ず見せてとおねだりしたなあ。
まあ、さすがにごくまれにしか実現しませんでしたけど。

望遠鏡で「もや〜」を体験したのは、高校に入って星雲の見方を覚えてからです。
かなり条件に恵まれたときでも淡〜いもやあ〜・・・ですから
ホントにやっと見えてるんですよね。よくぞ地球まで光が届いたもんです。

私なんてね、眼鏡かけたままだと最近手元がもやあ〜・・・ですよ。
で、あわてて眼鏡はずすと実によく見えるんだこれが!(笑)
あ〜、年はとりたくないねーっっっ!!

投稿: ぐりお | 2009年11月16日 (月) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32150022

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のお月様:

« 生返りの朝露 | トップページ | 腕の傷はオスの勲章? »