« 謎のちびラン | トップページ | 筑波山の傘雲 »

夕焼け雲劇場

今日は土浦市で「環境展」の講演をやってきました。
霞ケ浦の生物(主に魚類)の変遷について駆け足でお話しました。
あまりに駆け足だったので、よくわからなかったかも・・・(反省)
やはり欲張りすぎると、良くありません。
しかし、今回講演用の資料をまとめながら、
「霞ケ浦は外来魚天国になってしまった・・・」とあらためて思いました。
「水瓶」と「防災」の切り口でしか手を打ってこなかった結果です。
防災は無視できませんから堤防はそのままでも仕方ないとして、
その内側に本当の霞ケ浦を再生できないものでしょうか。

ゆうべからお天気は徐々に荒れて来ていましたが、
降り続いた雨がひと区切りついたと思ったら、
今度は生暖かい南西の風が強く吹きました。なんとも気持ち悪い風です。
空もほぼ一日ネズミ色でしたが、夕方雨も風もおさまった時、
あたりじゅうがはじめ黄色に、それからだんだんバラ色に変わって来ました。
どうしたことかと庭に出てみると雲に夕日が反射して
地上の風景まで一面に染め上げていました。

天頂付近に広がっていた雲は東に流れながら徐々にローリングする様に
まとまり、ボリュームを増しながら大きな一塊になりました。
それは油彩画の様な力強いタッチで、入道雲とは違った迫力がありました。
写真は16時38分の撮影。雲はゆっくりと転がる様に東に向かい、
向こうから迫る宵闇との狭間で、まだバラ色の光彩を放っています。
鬱陶しい空模様の一日でしたが、
最後に雲が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたので、ヨシ!(笑)

●そうそう、下記アドレスの「わぴちゃんのメモ帳」というブログサイトでは
 気象予報士である管理人の「わぴちゃん」が空のいろんな表情を紹介してく
 れます。ぐりおもちょくちょく覗いては勉強させてもらっています。
 植物や昆虫の話題も面白いです。ぜひ覗いてみて下さいね。
 今日の雲のことも載ってるかな〜・・・

http://wapichan.cocolog-nifty.com/blog/

Kumo091114

|

« 謎のちびラン | トップページ | 筑波山の傘雲 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
わぁー。すごいですねーー☆★

その時間、境町に近い坂東市内にいたのですが、
遠くのほうに夕焼けの色づきが見える程度で、
上空はどんより層積雲でした。

ちょっと頑張って足を伸ばして、
南下か東進していれば見られたのかも
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2009年11月15日 (日) 00時44分

こんばんは。
いつもありがとうございます。
僕も昨日は坂東でした。朝からずっと博物館の講座室でジュニア学芸員の発表会のまとめをやってました。天気が良ければ、午前中「菅生沼エコアップ大作戦!」の予定でしたが、中止になりました。帰り道に利根川と江戸川を渡る橋の上で、きれいな夕焼けを見ることができました。
今度お天気のブログも読ませていただきます。

投稿: かぶと小僧 | 2009年11月15日 (日) 23時18分

>わぴちゃん
いらっしゃいませー!そうですか、夕焼けはご覧になってなかったのですね。
でも、そちらに掲載の尾流雲もすごいですね!
大地と空が呼応し合っている様な不思議なビジュアルで感動でした!
みんなにも見て欲しいなー。
みんな〜、↓だよっ!!
http://wapichan.cocolog-nifty.com/blog/

>かぶと小僧さん
発表会のまとめお疲れさまでした。
無事認定となりますよう、応援してます!
今日はいいお天気だったからお出かけしたかなー・・・
私は筑波山を下りてからミカン狩りを楽しみました。
酸っぱいのも甘いのもあったけど、山腹のミカン畑から
夕日に浮かぶ富士山を見ながらほおばるミカンは格別でしたよー。

投稿: ぐりお | 2009年11月16日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32216061

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け雲劇場:

« 謎のちびラン | トップページ | 筑波山の傘雲 »