« 常緑のベリー | トップページ | くりまる君 »

続・プリウスが買えない

湿った冬晴れ(変な日本語ですね)の一日でしたが、
明日はまた悪い様で・・・夜空を照らす丸い月も
今はまだ明るく輝いていますが、とりまきの雲が増えて来ました。

今日はネイチャーとは縁遠い話題です。
少し前にプリウスを買おうと思ったら、
注文殺到のためエコカーの補助金の期限までに納車が間に合わないとの事で
断念せざるを得ない話を書きましたが、
エコカーの補助金の期限が来年3月から10月に延びましたね。
どうして延びたのか、何で半年なのかはよくわからないのですが、
一番近いトヨタのディーラーでは、ピタリと止まったプリウスの注文が
再び動き出したとのことでした。何ともわかりやすい現象です。

しかしぐりおは、プリウスを注文しなくて良かった、と少し思っています。
だってあらためて見ると、プリウスの数ってスゴいんですもん!
ホームセンターやショッピングセンターに行くと
あまりにあちこちに止まっているので、
つい子供と何台あるか賭けをしてしまいます(笑)
もちろんいいから売れているのでしょうが、ちょっと引いてしまいました。

私は服のお洒落は殆どしませんが、車には多少の拘りがあります。
何しろ中学生の頃の夢はカーデザイナーでしたから・・・(笑)
多くの人が服に個性を映し出すのと同じ感覚で車も選びたいと思っています。
プリウスは性能とエコが魅力ですが、T社にしてはデザインも好きです。
プリウスを諦めようとしたとき、カローラフィールダーを薦められました。
この車、性能、機能とも魅力的なのですが、デザインが「悪くない」のです。
つまりまあまあなのですが、特別いいと思えなかったのです。

でも、黒一色でコーディネートされた特別仕様車「X-202」は
なかなか素敵でした。ハイブリッドには及ばないものの、
燃費や維持費の面でもまんべんなくいいと言えそうです。
だけど価格もなかなかのもの、カローラってこんなに高い車だったんだ〜。

一方、デビューから年数が経っているにもかかわらず、
ずーっと恋いこがれているデザインなのがS社のエスクード。
本格的なクロスカントリー車ですから、いろんな走路での限界性能も高く、
実際必要かはともかく、この辺のスペックは非常に刺激されます。
じつはうちには私が乗っているCR-Xの他に、初代エスクードがあります。
これも大好きな車で、未舗装の山での調査などでは活躍しています。
初代は後部座席の居住性やパワー不足の問題がありましたが、
現行型はエンジンが大きく、オンロードでの乗り心地も
随分良くなっているようです。
ただ、燃費がどうしようもない!税金も3枠だし・・・
この、車の一大変革期にふさわしい選択肢なのかというとそれは「???」。
加えて価格も高いし(しかし装備の割には破格だというのが一般論みたい)

ところが、じっくり比べると値引きなども考えれば、エスクードと
カローラフィールダーは、そう大差ないと分かりました。しかも驚いた事に
25万円のエコカー補助が受けられるというのです。(2.4LのMT車のみ)
嬉しいけどなんで?エスクードはほぼエコカーじゃないだろ!?

諸事情を考えると買い替えざるを得ない状況なのですが、
これはもうしばらく悩みそうです。
(って、じつは欲しい方は決まっているのですが・・・維持費とかがね:笑)
あ〜あ、モーターで走るエスクードがあればいいのになー・・・

Kurumaerabi0912

|

« 常緑のベリー | トップページ | くりまる君 »

意見がある人〜ハイ、ぐりお君」カテゴリの記事

コメント

CR-Xに乗っているぐりおさんがハイブリッド車を選ぶなら、
年明け2月に発売予定のCR-Zかと思っていたのですが。

投稿: suginofarm | 2009年12月 5日 (土) 18時50分

どもでーす。
うちはついにノアを手放して新しいのを買ったよ~。
まぁ、もう24万㎞弱走ってたし、今度の車検は最低でも数十万は
かかるって言われてたからなぁ。
うちはね、ボクシーっす。
フィールダーも考えてたんですが、年に1~2回はワンコを連れて
旅行に行くので、そのときの荷物がフィールダーだと乗せられないかなって
思ってボクシーにしました。
うちの選定基準はワンコ5匹分の荷物&うちらの3泊4日分の荷物が
乗せられるかどうかってことでした。(笑)
富良野に行くときなんか、サークルからトイレシーツ等々ワンコグッツが
ものすごいのよ~。

投稿: こー | 2009年12月 5日 (土) 23時35分

>suginofarmさんお久しぶりです!
当然CR-Zは考えました。が、後部座席が無いに等しいということで
財務大臣から「ダメの仕分け」をされてしまいました(笑)
もっとも、CR-Zは顔つきが好きになれませんでした。
どうもH.G.ウエルズの火星人を思い出してしまいます。
リヤビューはかなりカッコいいんですが・・・
3世代乗車に対応するしかないので、残念ですけど
実用性を取るしかありません。
インサイトは後部座席まわりが窮屈で、これまた選択肢には
残せませんでした。
ホンダさんには、かつてCR-Xやインテグラやプレリュードを
愛した人たちのための、大人のスポーツセダンを用意して欲しいと
願ってやみません。

>こーさん
まさにじつを取りましたね。もともとがノアであれば、
ほとんど違和感がないでしょ。
しかし・・・いくら小さいワンコとはいえ、5匹ですもんね。
そりゃさぞかし大荷物になろうかとお察しします。
でも、それだけのキャパがある車だったら、寒い時期の釣りにも
バッチリ対応できそうですねー。
私は、悪路に対しての性能が無視できませんでした。
別にラフをスピード走破したりはしませんけど、
あちこちに生き物を追いかけていると
ぬかるみや急傾斜の場所にはちょくちょく出くわしますので・・・
むかし南アルプスの狭い林道でスタックして以来、ちょっぴりトラウマ(笑)

投稿: ぐりお | 2009年12月 6日 (日) 02時11分

こんばんはです。
僕がネットサーフィンしていて最初に見かけた記事は、こちらの「エスクード」と言うキーワードでした(にもかかわらずブログ内では見つけられず、それよりも気持ちを引っ張られるCR-Xの記事にたどり着いていました)
あちらでの返信にて、3代目エスクを手に入れられたことはお教えいただけましたが、無事に納車されましたでしょうか。
VWとの提携後スズキがどう変化していくか未知数とはいえ、オールラウンド性能においては、現在の2.4XGは歴代過去最高の出来映えと言っていいでしょう。初代でやりたいことの途上になかったら、乗り換えに踏み切っていたかもしれません。
もう一つのサイト、ESCLEVというのもありまして、かなり地味なのですがクロニクルな構築を行っています。

お気づきいただきましたように、僕も同県人です。
サイト名のわりには、つくばは仕事と遊びに出ていくエリアで、自宅からは山陰になって筑波山すら見えないのですが、土浦や牛久へは30分強の位置関係で、北の方に在しております。
年末年始は2.5のエスクを修理入庫させているので、1.6のコンバーチブルで走り回っておりますので、見かけたらぜひお声がけ下さい。

投稿: 雷蔵 | 2009年12月25日 (金) 21時34分

雷蔵さんこんばんは
最新の記事にあるように、無事にエスクが納車されました。
でも、これも書いた通り、愛車ロス症候群もなかなかに重症です。
もちろん、帰路を伴にした2.4XGにはもうワクワクでしたが・・・

新しいエスク、骨太ながら高級感のある静粛な室内に唖然としました。
2ジェネレーションの進化とはこれほどのものなのかと・・・
車格がふたつ上の車ですね。
それでも、5MTのシフトフィールは軽くなったとはいえ
想像以上に違和感が少ないものでした。
瞬間燃費表示が私のナーバスな神経をチクチクしますが(爆)

もう一つのサイト、ご案内有り難うございます。
近いうちにお邪魔しますね。
牛久から30分強で筑波山が山の陰って・・・
小田とか新治を想像してしまいますが、北の方というと違うかなあ・・・
テンロクのコンバチいいですね。特に赤が欲しかったなー。

VWとの提携、個人的には賛成です。
スズキにはぜひ環境対応をしっかりしてもらって、
木曾販売力をボトムアップして、次世代のいいクロカン(エスク)を
開発して欲しいと願っています。

投稿: ぐりお | 2009年12月26日 (土) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32493593

この記事へのトラックバック一覧です: 続・プリウスが買えない:

« 常緑のベリー | トップページ | くりまる君 »