« お豆のさやがなぜ赤い? | トップページ | 温室にも冬 »

最終トンボ

今日からもう師走なんですねえ。
ここまで来ると年が暮れるのも早いんですよね〜。
今日は晴れましたけど、空気が少しピンと張った感じで師走らしいかな?
風はありませんでしたが最高気温は13℃で、
体感的にもやっぱり冬の晴れだなあという感じでした。

師走を迎えても池に赤とんぼが残っている事があるのですが、
今年はすでに見当たりません。
唯一残っているのが写真のトンボ、オオアオイトトンボです。
パッと見た感じでも5〜6匹がまだ日だまりをふらふら飛んでいます。
写真は本日見かけた唯一の交尾個体。
枯れたノハナショウブにつかまって、水面に反射した日射しと
直射の両方をもらって日光浴をしています。

彼等は早く体温を上げないと動けないですもんね。
水面に反射した日光も、手をかざしてみると
僅かですが確かに温度を感じます。

交尾をしているという事は、これからまだ産卵するのでしょうか。
いずれにせよ、彼等に残された時間はそう長くないはず。
次の霜が降りる前に、無事本懐を遂げることができる様
ファインダー越しにエールを送ってシャッターを押しました。

Ooaoito_koubi

|

« お豆のさやがなぜ赤い? | トップページ | 温室にも冬 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先生、お久しぶりです。試合と期末試験と色々続いてました。試合は剣道転向後、公式戦初勝利をあげました。でも順位は下の方です。試験はまあまあです。上から1割には入ってると思います。
イトトンボは大好きな虫です。うちの方では流山でアオモンイトトンボ、松戸でアジアイトトンボが見られます。でももうこの時期では無理だと思います。30年前はヒヌマイトトンボもいたそうですが、今は行方不明です。さくら上池は色々な生き物が見られてうらやましいです。
先生のクワガタ、無事に羽化して良かったです。大きくて良い型だと思います。たくさん産卵するといいですね。うまくすると、来年の夏には幼虫誕生!ですかね?

投稿: かぶと小僧 | 2009年12月 2日 (水) 19時46分

かぶと小僧さんお久しぶりです!
色々頑張っていたようですね。結果もまずまずの様で何よりです。
っていうか優秀だなあ!(感心)

イトトンボですが、この時期、うまくすると流山あたりでも
ホソミオツネントンボが見られるのではないでしょうか?
完璧に保護色になっているので、
注意しないと見過ごしてしまいそうですけど・・・

シェンクは是非自分で幼虫をふやして
できれば80ミリ中盤のサイズを出してみたいと思っています。
ただメチャメチャオスの気性が荒いと聞いているので
交尾に神経を使いそうです。
趣味家の人はオスのアゴに木片を挟んで、輪ゴムで固定してから
交尾させるらしいですね。

投稿: ぐりお | 2009年12月 2日 (水) 21時55分

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
僕も外国産のオオヒラタクワガタはゴムであごを縛りました。何度も♀殺しされたので、本に書いてあった通りにやってみました。ほんのちょっと目をはなしたスキに真っ二つにされたこともありました。オオクワガタはヒラタに比べておとなしいと聞いてましたが、シェンクは気が荒いですか。
卵が取れると本当に嬉しいですよね。僕も国産オオクワガタで頑張ります。
流山でホソミオツネントンボですか。探すの難しそうです。まず運動公園かな。牛久自然観察の森で1度だけ見たことがあります。あの森の中であのサイズですからね、奇跡的でした。

投稿: かぶと小僧 | 2009年12月 4日 (金) 21時19分

かぶと小僧さんこんばんは!
やっぱりアゴを縛るというのは本当なんですねー!
様子を見て必要そうだったら、私もやってみる事にします。
私も国産オオクワガタを飼育してみたいのですが、どうせ国産なら
地元茨城産のオオクワガタがいいと思っています。
でも、とても少ない虫ですから難しいでしょうね。

ホソミオツネントンボは、冬の暖かい日に雑木林の中を
ふらふら飛んでいるのが案外目に付きます。
一昨年と昨年はさくら上池でも越冬個体が見られました。
今年はどうかな〜?

投稿: ぐりお | 2009年12月 5日 (土) 02時38分

先生、こんにちは。いつもありがとうございます。
茨城県にもまだオオクワガタはいますか?いても遠くの方ですよね?昔は水海道の田んぼの灯火にも飛んで来たそうですが、夢みたいな話です。茨城ではヒラタも見たことがありません。僕のヒラタは香取で採集しました。
埼玉は、秩父で幼虫割り出し採集したことがありますが、やはりオオクワガタは出ませんでした。
今度、茨城産オオクワガタ採集にチャレンジしてみたいと思います。

投稿: かぶと小僧 | 2009年12月 6日 (日) 16時25分

かぶと小僧さんこんにちは。
茨城県内でも、ぽつりぽつりですが
オオクワガタの採集情報が聞こえて来ます。
私自身はもう8年ぐらい前のことですが、大和村(現在の桜川市)の
山麓の雑木林でメスを採集しました。
他に県西部や行方市、石岡市、大子町などの情報を聞いています。
もう30年ぐらい前の話ですが、牛久市での記録もあるんですよ。

ヒラタクワガタは博物館のある坂東市で何度か見ました。
仕事の取材で地元の子供たちを追いかけていたら、
目の前でヒラタクワガタを採集した子がいました。
これも9年ぐらい前の出来事ですが、県西部のヒラタは
まだいるんじゃないかなあ・・・

でも今は、どこでもオオクワガタを売っているので、
野外で見付けても本当の野生個体かどうか疑わしいですね。
野生の大きなオオクワガタをとった最後の経験は
私の場合九州の佐賀です。あそこは多かったですね。

投稿: ぐりお | 2009年12月 6日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32449329

この記事へのトラックバック一覧です: 最終トンボ:

« お豆のさやがなぜ赤い? | トップページ | 温室にも冬 »