« 池の落ち葉 | トップページ | 冷たく乾く »

春のさきがけ

ううっ冷え込んだ〜!!
今朝の最低気温は-4℃、これはもう大寒並みの気温ですね。
最高気温は9℃ですが、午後から北西の風が吹いたので
気温よりもずっと寒く感じました。

頑張っていたハンノキの枝先の葉もついに残らずすっ飛ばされて
きれいに丸裸にされてしまいました。
しかし、成長著しいハンノキの冬枝は案外賑やかです。
かりんとうみたいな雄花序がたわわに付いているからです。
最初ぶら下がってる・・・と書こうと思ったのですが、やめました。
というのも写真の雄花序を見ると、
みんな同じ方向に流されている様にみえるでしょう。
これ、別に風になびいている訳ではありません。
自らこの角度で固まっているんです。この様子を見たら
なんかぶら下がってるという表現は当たらない気がして・・・

ハンノキの開花は早春。他の花に先駆けて風に花粉を託します。
その準備がもうこんな風に形になって見えるというのも、
何だか心強く感じますね。まさに春のさきがけ。
これ、触ると堅いんですよー。
「寒さに負けない!」という決意が伝わって来る堅さです。
やがて一番寒い時期を過ぎ、わずかに空気が緩み始めた頃
堅い雄花序は間接がはずれたみたいにほころび、
今度は本当にぶら下がります。
春はもうすぐ・・・と念じ乍ら、この枝を見上げる日々が
しばらく続きそうです。

Hannoki_0912

|

« 池の落ち葉 | トップページ | 冷たく乾く »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32654430

この記事へのトラックバック一覧です: 春のさきがけ:

« 池の落ち葉 | トップページ | 冷たく乾く »