« 冬の花リレー | トップページ | 春のさきがけ »

池の落ち葉

冬晴れでした。風はなかったので寒いけれど穏やかでした。
しかし日本列島のあちこちで穏やかではなかったようで
九州北部の各地でも初雪だとか・・・
今回の寒気はしばらく居座る様な話ですので、
皆様ご注意下さいませ。

ここへ来ての本格的な寒さで、落ち葉が池に舞い落ちました。
ほとんどはクヌギとハンノキですが、他の木の落ち葉もちらほら、
中にはうちに無い種類も見られます。
池の落ち葉はしばらくは浮いていますが、
今年の様に雨が頻繁に降ると一気に水を吸い込み、
程なく沈んでしまいます。

例年は水面のすぐ下にアオミドロとオオバナイトタヌキモが
絡まってできたクッションがあり、
落ち葉が水を含んでも沈むことはありませんでした。
今年はこれを除去してあるため、
浮いているうちにさらえなかった落ち葉は、
すべて池の底に沈んでいます。

沈んだままではいずれ春に水温が上がって来た時、
一気に分解が始まり底の方が低酸素状態になってしまうため
網を使って早目にかき上げておかないといけません。
もう何度かこの作業をやっていますが、
まだこれからも落ち葉は池に舞い込みそうです。

でも、沈んだ落ち葉のかき上げをやると
底の方に生息しているいろんな生き物が一緒に網に入り、
これを見るのはなかなか楽しいものです。
エビやヨシノボリに混じって、ヤゴやカゲロウの幼虫が見つかります。
時には底に潜って越冬中のウシガエルも入ることがあり、
思いも掛けないついでの駆除が可能になります(笑)

Ikeotchiba0912

|

« 冬の花リレー | トップページ | 春のさきがけ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こっちにも書きます。
さくら上池は掃除も大変ですね。大変だった分、色々な生き物が見られて羨ましいです。池から掬い出した落ち葉は良い堆肥になりますね。そこにカブトムシやカナブンが産卵して…。
うちはカブトムシの幼虫のエサはホームセンターで腐葉土を買ってます(衣装ケースで飼ってます)。今年は妹がそこでミミズを飼い始めたのですが、ミミズは凄い勢いで増えて、腐葉土を堆肥にしてくれます。
この増えたミミズをウナギのエサにします。

投稿: かぶと小僧 | 2009年12月17日 (木) 21時34分

どもでーす。
落ち葉のかきだしってなんか面白そうですね。
近所だったら手伝いに行くのになぁ。
・・・・・でも一度やって大変さを知り翌年から来なくなったりして。(爆)

こちらはこの寒気団のせいですっかり雪景色です。
雪かきしまくりですよん。
腰が悲鳴を上げてまーす。

投稿: こー | 2009年12月18日 (金) 06時53分

>かぶと小僧さん
さすが、落ち葉の辿る道を良くご存知ですね。
さくら上池でも池からあげた落ち葉は森に積んで腐葉土にします。
その部分の地下には毎年カブトムシがたくさん育つので
初夏に早起きすると這い出して来るカブトムシに遭遇することがあります。

かぶと小僧さんのところでも腐葉土でいろんな命が
つながっているんですね。素晴らしいです!

>こーさん
まあちっちゃい池ですから、さらうのはそんなに大変ではありません。
が、さらった落ち葉から生き物を分けて池に戻すのが結構大変だー(笑)
特にエビとかね。じっとしててくれればいいのに
ここぞって時にピンと跳ねる!
助けようとしてるのに、あ〜っこのオバカっ!!って感じでもどかしいのです。
ま、確かに楽しい作業でもあるんですけどね。
手伝って欲しいよぉ〜(笑)

雪はんぱ無いみたいで心配です。
こう言っても無理かもしれないけど、無理しないでね。
腰やっちゃったら、ホントえらい事ですから・・・

投稿: ぐりお | 2009年12月18日 (金) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32642892

この記事へのトラックバック一覧です: 池の落ち葉:

« 冬の花リレー | トップページ | 春のさきがけ »