« 浴びるツグミン | トップページ | 池の落ち葉 »

冬の花リレー

今日もさむうい!最低気温は-1℃、最高気温は8℃止まりでした。
皆さん体調は大丈夫ですか?
こんな寒い中でも華やかな一角を見付けました。
小池城趾公園の広場にあるツバキブッシュです。

今咲いているのはほんの数本ですが、
これから来春にかけて他の木も咲き出すでしょう。
今咲いているものはツバキとしては早咲きといえますね。
どちらかというとまだ同じツバキ科のサザンカの方が
あちこちで目に付きます。
ちょうどこの時期、サザンカからツバキに
冬の花りレーのバトンが渡ろうとしています。
もう少しすると落ちた花で樹下に紅のサークルが出来るのですが、
今日は写真ネタがないから待たずにのっけてしまいました。

ツバキの花には蜜があり、メジロやヒヨドリが花を訪れます。
甘い蜜は茶筅の様に束になった雄しべの付け根の方にあるので
鳥たちは雌しべの束に觜を突っ込み、蜜にありつこうとします。
この時鳥の鼻先に花粉がついて、別の花を訪れた時受粉するという
「虫がいない時期の頼もしいポリネーター作戦」。
虫媒花ならぬ鳥媒花です。

このカットの撮影時にも、鳥たちはひっきりなしにやって来ました。
我が家の庭にも1本のヤブツバキが植えてありますが、
夏場クヌギの陰になるところなので、花付きが極端に悪いのです。
常緑の特性を生かして北風よけも兼ねようと
暗い北側の端っこに植えたのが良くなかったようです。
申し訳ないのでツバキには肥料を、鳥には果物をあげて
勘弁してもらっています。

Tsubaki_koike

|

« 浴びるツグミン | トップページ | 池の落ち葉 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
牛久って寒いですね。先生の気温情報を見ていつもそう思います。この時期、三郷はマイナスになることはまずないそうです。上も三郷の方が2~3℃は高いと思います。
先生、実は牛久で残念なことがあります。ウェンディーズハンバーガーが今月で終わりになるそうです。うちはみんな好きで、そちらへ行った時の楽しみでした。近いうちに食べ納めに行くそうです。水戸のテラロッサの岩嵜先生は、明後日食べ納めに行くと言ってました。牛久自然観察の森にも寄ってみたいと言ってました。

それから、この前書き忘れたのですが、巨大魚アオウオですが、日比谷公園の池にもいます。

投稿: かぶと小僧 | 2009年12月17日 (木) 17時29分

>かぶと小僧さん
そうですね。そちらと較べたら、確かに牛久市はだいぶ寒いですね。
気温差もまさにおっしゃる通り、2〜3℃だと思います。
いつも洋ラン屋さんともその話をします。
夏も2〜3℃、あるいはもうちょっと牛久の方が低いので
夏はそちらから見ると僅かに涼しく感じるかもしれません。
NHKの地デジで発表される牛久市の気温よりも
当地は1〜1.5℃低いですよ。さくら台は牛久でも寒い方なんですね。

ウエンディーズは私もショックでした。
これから年内に何度か行こうと思っています。
どうでもいいことなんですが、ウェンディーズというと、
学生時代に付き合っていた彼女が
渋谷のウェンディーズでバイトをしていてよく寄ったものです。
よく食べてから志賀昆虫にいったな〜・・・って本当にどうでもいい話でした。

アオウオって、河川も含め結構いろんなところにいるみたいですね。
そういえばちっちゃいのが熱帯魚屋さんで売られていたのを見た事があります。

投稿: ぐりお | 2009年12月18日 (金) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32633637

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の花リレー:

« 浴びるツグミン | トップページ | 池の落ち葉 »