« 春のさきがけ | トップページ | 小蛾類の展翅 »

冷たく乾く

この冬のここまでは雨が多くて、
最後の雨が降ってから一週間が立つというのに
まだ地面はたっぷり水分を含んでいます。
おかげで今朝は霜柱が立派でした。
最低気温は昨日と同じ-4℃、最高気温は7.5℃。

しかし三日続きの晴天の下、
冷たい北西風がカラカラに乾いた空気をもたらしています。
それを証明するかの様に、
コウヤボウキの綿毛がようやく開き始めました。
種子散布の準備はとうに出来ていたんです。
しかし、ここまであまりに雨が頻繁だったので、
綿毛を開くいとまがありませんでした。

昨日はまだ絵筆のように揃って束ねられた綿毛は
午前の日を浴びて徐々に飛行モードに・・・
でもまだ充分ではないようです。

乾燥した冬型の晴天はまだ続きそうですから、
ここ一両日のうちに飛び始めるかも知れません。
いつもよりだいぶ遅いコウヤボウキの親離れです。

Kouyabouki_watage09

|

« 春のさきがけ | トップページ | 小蛾類の展翅 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32668913

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たく乾く:

« 春のさきがけ | トップページ | 小蛾類の展翅 »