« 最終トンボ | トップページ | 常緑のベリー »

温室にも冬

今日も冬晴れ、カラリとしていて
気温は13.5℃まででしたが洗濯物はよく乾きました。
朝は軽く降霜がありましたから、
昨日のオオアオイトトンボがちょっと心配です。

クヌギもすべて黄葉から枯れ葉に変わり、
庭にもツグミやアオジが目に付く様になりました。
これから約3ヶ月間、嫌でも冬と付き合うしかありません・・・
今年は夏も秋も思う様に出掛けられず
やや消化不良な感じなので、まだ腹が括れてませんけど・・・(笑)

温室にも冬が来ました。
写真のこの花、ソフロニティス・セルヌア(Sophronitis cernua)が咲き出すと
いよいよそんな感じがします。
ブログを始めて以来、毎年この花を掲載しています。ということは、
たいした世話もしていないのに毎年ちゃんと開花してくれている訳で、
まったく頭の下がる優秀なコです。

花芽数、蕾数とも例年並みについているので、
お正月明けまでは楽しめそうです。
でも、植え込んである水苔がだいぶスカスカになってきたので、
そろそろ植え替えをしなくてはなりませんね。
他にも植え替えが必要なランがいくつもあるのですが、
いつかまとめて・・・と思っているうちに毎年この時期になってしまいます。
本当は、秋のうちか、春先がいいんですけど・・・
温室管理で最低温度が保証されているので、つい引き延ばしてしまいます。

ランたちとの約束!今週末、水苔モノは一斉に植え替えまーす。

Sophcernua0912

|

« 最終トンボ | トップページ | 常緑のベリー »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32461475

この記事へのトラックバック一覧です: 温室にも冬:

« 最終トンボ | トップページ | 常緑のベリー »