« 北風と太陽 | トップページ | いばりんぼ »

冬芽拝見 -コブシ-

我が家は明日から冬休み中の子供を除いて通常の生活に戻ります。
今日は正月休み気分を軽くして少しずつ仕事モードに入る準備。
外にも殆ど出ずに過ごしました。

という訳で写真は庭先で手っ取り早く撮影したコブシの冬芽。
銀色に光る毛皮のコートはモクレン科の定番ですね。
このふかふか毛皮仕様は花芽で、葉芽はちょっと粗末でさみしい姿。
写真の左寄りに見える黒っぽいソーセージみたいなのが葉芽です。
一応僅かに毛が生えてはいるんですが、
ちょっと防寒という風ではありません。
葉芽はもっとずっと小さなものもあって、花芽の付け根のすぐわきや
枝のところどころに見られます。

毛皮の花芽は、芽というより実質的には蕾ですねー。
何でこんなに大きい状態で冬越しするのかなーと思うのですが、
それはやっぱりあの大きな花を
ほかの植物に先駆けて咲かせるためなのでしょうね。
気温が低い早春に急成長することは無理なので、
我慢できる限界まで大きく育てて毛皮で守ろうという
娘を育てあげるかの様な樹の愛情を感じます。

今年は、例年になく沢山のコートを枝先が羽織っています。
満開の時が待ち遠しいのですが、決まってその頃に
気の毒な西風が吹き荒れるのですよねー。
厳しい寒さには鉄壁の強さを誇る冬芽ですが、
ほころんだ後の春の嵐にはなす術が無いようです。

Fuyume_kobushi2010

|

« 北風と太陽 | トップページ | いばりんぼ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32856306

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽拝見 -コブシ-:

« 北風と太陽 | トップページ | いばりんぼ »