« 越冬バナナ | トップページ | ゆっくりだけど成長中 »

2010紅梅だより1

寒さが戻って来ました。最低最高気温は-1℃/9℃でしたから
この時期としては大した寒さではないのですけどねー。
何せあの温かさの直後ですからこたえました(笑)

それでも、春の動きは木々にも見られます。
ごくごく微々たるものですが・・・
例えばハンノキ、雄花の房がほんの少し伸びた感じです。
例えばオトコヨウゾメ、鱗片の合わせがほんの僅かに開く方向にずれました。
そして毎年レポートする玄関の紅梅、写真の通り、気持ちぷっくり・・・
まだ蕾と称する風情には至っていませんね。
でも、正月三ヶ日の頃に比べると明らかに丸くなりました。

この木はあまり早咲きではありませんから、
この木が開花する頃は、近所で沢山の梅が満開を迎えていることでしょう。
早咲きは、もうそろそろ開花ですもんね。
うちの近所では見かけませんが、もう皆さんのところでは
ほころびはじめているのではないでしょうか?

玄関の紅梅、今年も毎日観察します。
そして時々、様子をここに掲載してみます。

Koubai100120

|

« 越冬バナナ | トップページ | ゆっくりだけど成長中 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先日、千波湖の周辺を見ていた限りでは、偕楽園の梅はまだまだのようでした。
笠間(旧岩間)の愛宕山は、梅林というオーダーではありませんが(個人の梅畑なので立ち入りできない)、畑ゆえに植えてある樹木の密度が高いため、満開になると、ちょっとした観梅スポットになります。
筑波山はもう少し早く開花するんでしょうか。

投稿: 雷蔵 | 2010年1月22日 (金) 23時26分

雷蔵さんこんばんは。
梅の開花、待ち遠しいですね。
筑波山の梅林は標高230〜250メートルになると思いますが、
このあたりは気温の逆転層というのがあり、麓より温暖だったりします。
(ゆえに筑波山麓では蜜柑が農業栽培できますね)
だから意外に平地の偕楽園より多少早く開花することもあるようですね。
でも、さすがに今年はまだみたいです。
牛久市内の住宅の庭先で、早咲き品種なのでしょうが
ほころび始めたところがありました。

あ、ところで当方のエスク2号(新型)が二回目の給油を済ませましたが
ここまでの平均燃費は10.1kmでした。630kmの走行でうち高速は180km
ぐらいですから、言われているより燃費はいいみたいですね。
リッター8km程度を覚悟していたので、おもわぬ好成績という印象です。

投稿: ぐりお | 2010年1月23日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33089181

この記事へのトラックバック一覧です: 2010紅梅だより1:

« 越冬バナナ | トップページ | ゆっくりだけど成長中 »