« WENDY'S FINAL | トップページ | 冬芽拝見 -ヤマブキ- »

年越しそば・元朝そば

年が明けました。
経済の方は年末からあまり明るい材料が見えませんでしたが
やはり飛躍や前進が見込める状況ではなさそうですね。
せめて暮らしの中のちょっとした気持ちの余裕や笑顔は
忘れずにいたいと思う年頭です。

じつはぐりお喪中でして、
新年のご挨拶は失礼させていただいているのですが、
健康を願って・・・というか、まあ一種の願掛けみたいなものですが
年越しそばはいただきました。
今年はちょっと多めに仕入れ、年が明けての最初の食事もおそば。
元朝そばってヤツも食べましたよ。

我が家の年越しそばの購入先は毎年決まっていて、
会津の桐屋さんの生そばを最終便で発送してもらいます。
「会津きり屋」は蕎麦好きの方には知られたおそば屋さんですが、
私と「会津きり屋」の出会いはもう20年近く前になります。
蕎麦好きの友人に連れられて会津の町中の御店を尋ね、
当時でも一日30食しか打たないという「会津権現蕎麦」を
いただいたのが始まり。上品な白さの更科蕎麦は香りも歯ごたえも
申し分無く、感激したものです。

この桐屋さんが生蕎麦の発送をしていることを知ったのは
それから随分経ってからで、一度取り寄せ
なかなか良いと分かってからは、蕎麦好きの親戚へのお歳暮も兼ねて
毎年最終便でお願いしています。

もちろん桐屋さんに伺って食べるおそばとは
くらべる事自体ナンセンスというものですが、
それでもしっかりとポイントを抑えた茹で方が出来れば、
(●説明書の茹で方だと我が家では茹で過ぎ。鍋、湯量、火力によって
茹で時間は異なると考えた方が良い●届いた蕎麦は充分に打ち粉が撒か
れているが、生なのでどうしてもくっ付いている:写真左。これを
茹でる前に巻き紙ごしにほぐすのが必須の作業:写真中央と右)
自宅に居ながらかなり美味しい蕎麦を堪能できます。

製品には生蕎麦以外につゆ、ネギ、本ワサビが同梱されていて
ふつうのもりそばとしてならこれだけで完結する内容です。
でも、個人的にはけんちん、鴨汁など、温かい好みのつけ汁を用意して
いただくのがおすすめです。
生蕎麦といってもさすがに打ち立ての桐屋の味とはいきませんから
(打ち方も発送後に食べる前提での仕様なのでかなり違っている)
温かいそばの、しかもかけではなくつけでいただく方が
絶対にお薦めです。

Kiriyasoba

|

« WENDY'S FINAL | トップページ | 冬芽拝見 -ヤマブキ- »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

昨年は突如コメント致しまして失礼しました。
本年もよろしくお願いします。

桐屋さんの蕎麦は、温かいのと冷たいのとではどちらがいいのでしょう?
会津に出かけたときには食べに行ってみます。
我が家は女性陣の数が多く、年越しうどんにされそうな勢いでした。
なぜご婦人には蕎麦よりうどん派がいるのかという疑問は、普段からあまり考えないのですが、それが我が家内で多数派を占めると、ゆゆしき自体になってきます。
明日は年始で土浦に出るので、昼飯は吾妻庵にしてやろうと画策していますが、お休みだったら泣けてくる・・・

投稿: 雷蔵 | 2010年1月 2日 (土) 20時56分

雷蔵さん、昨年はネット上とはいえお会いできて嬉しい年末でした。
こちらこそ本年もよろしく御願いします!

桐屋さんはもちろん冷たいお蕎麦がお薦めです!
というか、じつはあったかいのは食べた事が無いんですが(笑)
蕎麦そのものの風味を味わうのであれば、やはり冷たいものの方が
伝わるものが多いです。
でも、いぶしたくあんはじめ、郷土料理系も美味しいお店なので、
きっとあったかいお蕎麦もおいしいだろうと思います。
福島方面へいかれるのなら、是非、行きは喜多方らーめん、
帰りは桐屋蕎麦でスケジューリングを!(勿論逆でも構いませんが:笑)

あ、それから茨城から近場ということで、三郷の「天徳」は超お薦めです!
私は高速料金を払ってでも食べに行くおそばです。
何しろ裏切られませんから・・・
ここを雷蔵さんにおすすめするポイントは『うどんも美味しい』こと。
毎週火曜定休です。
昨年5月15日の記事で紹介してますー。

投稿: ぐりお | 2010年1月 2日 (土) 22時22分

どもです。
私、蕎麦好きなんですよ~。
今年の年越しそばは某更科蕎麦を購入してたべました。
今年はぐりおさんの紹介した蕎麦を買ってみようかな。
自家製の山ワサビと食べる・・・・・
いや~、たまりません。(笑)
実は毎年富良野と美瑛に行ってるんですが、美瑛のそば屋さんが
とてもおいしくて、そこには毎年行ってるんですよ~。

ぐりおさん喪中だったんですね。
実はうちもです。
なんかみょーな親近感があるんですが・・・・・

投稿: こー | 2010年1月 3日 (日) 18時51分

こーさんども!
>自家製の山ワサビと食べる
ってあたりがググッと来ますね!
贅沢だぁ!贅沢すぎる〜っ!!!

「美瑛のそば屋さん」はこーさんのブログで拝見しましたよ。
美味しいんだろうなあ・・・
どちらかというと太打ちの田舎蕎麦系に見えたかな?
桐屋さんは細打ちだけどおいしいですよ〜ん。
ウェブで買えるものがいろいろあるので、御取り寄せもお薦めー。
http://kiriyasoba.co.jp/
です。

こーさんも喪中でしたか。それじゃ昨年は色々大変でしたね。
うちも入院・介護・他界と激動の年となり
仕事もフィールドワークも思うにまかせませんでした。
今年はお互い平安な年になるといいですね。

投稿: ぐりお | 2010年1月 4日 (月) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32825223

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しそば・元朝そば:

« WENDY'S FINAL | トップページ | 冬芽拝見 -ヤマブキ- »