« 冬の植物園1 | トップページ | 冬の植物園2 »

蝋梅

今日は底冷え。最高気温は5.5℃。
東京でも6℃前後だったようですね。3連休の最後はグレーな一日でした。
当地では、お昼前後に小雨に混じって白いものがチラチラと・・・
明日はこのまま雨が来るようですが、その後に控えているのが
また本格的な冬型のお天気だそうで。
寒中の事ゆえいたし方ありませんが、お手柔らかに願いたいものです。

気分くらいは晴れやかにということで、
画像は昨日植物園で撮影したロウバイの花。
ロウバイは漢字で書くと蝋梅、由来は花弁の質感が蝋細工のようだから
とのことですが、確かにそんな風に見えます。
梅(ばい)と付くので梅と同じバラ科だと思っている人が
少なくないようですが、ロウバイ科という科がちゃんとあって、
そこに属します。
でも、直に枝にくっ付いた玉の様な蕾が開く様は、なるほど梅っぽい・・・
故郷は梅と同様に中国で、我が国には1600年代にやって来たそうですよ。

写真の木は正確に言うとソシンロウバイという品種で、
花の中心部が花弁と同じ色ですが、ロウバイの標準花の花の中心は
紫褐色をしています。
花にはやや強い香りがあり、寒中に咲いてくれる貴重な花でもあるため、
よく庭に植えられているため、この時期町歩きをしていると
庭先のロウバイが薫ってくる事があります。いいもんですよね。

ここんとこロウバイにはなにかと縁があります。
昨年末、実家の母が知人に貰ったといって、
ロウバイの実を持って来ました。
簡単に実生で育つらしいので庭に播けというのです。
一応外来種の扱いですから、ビオトープゾーンには入れられないのですが、
将来玄関周りに植えると重宝しそうなので、とりあえず鉢播きしました。
本日コメント入れてくださった雷蔵さんのお家でも今満開だそうで・・・
この真冬にそういう話を聞くとなんだか欲しくなっちゃいます。
とりあえず生えて来るのが楽しみです。

Roubai100110

|

« 冬の植物園1 | トップページ | 冬の植物園2 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/32952807

この記事へのトラックバック一覧です: 蝋梅:

« 冬の植物園1 | トップページ | 冬の植物園2 »