« 大温室の花たち | トップページ | 2010紅梅だより2 »

気温の冬、光の春

今日は日中は温かめでしたが、朝はビリッと冷え込みました。
冷え込んで池が氷ると、水面に三角定規が散らかったような模様が出現。
その数や大きさで、冷え込みの具合がわかります。
今朝は長い辺が20〜30センチ程度のやや大きい三角定規が
まばらにありました。

この間みたいに強い寒波に連日覆われると、
氷は一日中融けずにまた追加の冷え込みを受けるので
表面の三角定規は姿を消し、一面無愛想ながたがたの磨りガラス状に・・・
風で舞い込んだ落ち葉も表面を滑って、
再びどこかへと姿を消す真冬の水面となります。

しかし、この間までにくらべ、氷を輝かせる陽の光が少し眩しくなりました。
冷え込みの中にも光の春を感じるちょっと嬉しい瞬間です。
調べてみたら、今日の日の出は6時42分、
元日と較べるとたった6分ですが、日の出が早くなりました。
日の入りは17時3分。こちらは元日と較べ24分伸びていて、
一番早かった昨年12月5日前後と較べると35分も伸びていました。
そういえば、だいぶ日が延びて来たと感じます。

こうなると次に待ち遠しいのが立春。
寒が明ければ、春に向かう足取りがほんの少しずつ早くなり始めます。
気温は真冬ですが、一足早い光の春を感じて
早春の花たちはすでに活動を開始しているようです。
毎日の春探しが楽しい時期になってきましたー。
まずはアマナの芽を確認しなくちゃ・・・

Koori100127

|

« 大温室の花たち | トップページ | 2010紅梅だより2 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33145804

この記事へのトラックバック一覧です: 気温の冬、光の春:

« 大温室の花たち | トップページ | 2010紅梅だより2 »