« ソーラスいろいろ | トップページ | 越冬バナナ »

いじわるキング

Ijiwarukun

またまた今日もハッピーな気温でしたよ!
朝は-1.5℃と、それでも氷点下でしたが、日中は14℃。うららか〜(笑)
夕方になっても冷え込みが鈍く、
クビキリギスが鳴き出すんじゃないかと心配になる位ぬるい感じでした。
でもお天気は日没の頃からちょっと微妙で、
うっすらとした雲に覆われて来ました。
この温かさも明日までとのこと。
存分に味わっておかなくては・・・

さて、この冬は今までと比べて野鳥の写真が少なめです。
それというのもみーんな写真のコイツ(ヒヨドリ)のせいです。
このヒヨドリは去る5日にも「いばりんぼ」として紹介しましたが、
その後も威勢が衰えることは無く、
庭の野鳥相はめっきり貧弱になってしまいました。

それでもスズメやキジバト、ツグミがやって来ることは来るんですが、
毎度見事に追い払われてしまいます。
この写真でも自分には関係ないエサしかないエサ台の上で睨みをきかせ、
「誰の侵入もまかりならん!」構えです。
エサ台の上の糞を見ると、コイツがどのくらい占領しているのか
察しがつくと思います。

したの写真はエサ台の斜め下のシャシャンボの幹にとまって
恨めしそうにヒヨドリを見上げるスズメ。
食べる訳でもないくせに自分たちのごちそうを占拠される理不尽に
無言の抗議です。

もうこのヒヨドリは、「いばりんぼ」から「いじわるキング」に昇格!
う〜ん、本当に困ったもんだ。なにかいい対策はないかな〜・・・

Meiwakusuzume

|

« ソーラスいろいろ | トップページ | 越冬バナナ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 どこでもヒヨは『憎まれっ子世にはばかる』ですね~。
毎年冬はぐりおさんのお宅にやってくる可愛らしい小鳥の姿を楽しみにしているのに、
今年はやけに小鳥ネタが少ないな~と思ったら、そういう事情でしたか(^^;)
我が家の庭も、毎年秋から冬にかけて、甲高いヒヨの鳴き声に占領され、
ほんとに困ります。
どうしてこんなに縄張り意識が強いのか、かねがね不思議に思っていました。
自分と同種以外の鳥に対しても、猛然と自己主張しますモンね。
 ところが、今年はお気に入りのジョウビタキはおろか、
このヒヨすらやってこない我が家の庭。
一体何がどうしたんだか・・・(;;)

投稿: くわでん | 2010年1月21日 (木) 19時50分

あれれ、くわでんさんのところも野鳥が来ないんですか?
一体どうしたんでしょうね。
うちでは、問題になっているのはたった一羽のヒヨドリ。
他のヒヨドリはここまでのことはなく、でも、故に追い払われています(笑)
今のところこのヒヨドリをひょうひょうとかわすのは
シジュウカラだけです。カケスも寄り付きません。
あ〜まったく困った困った!

投稿: ぐりお | 2010年1月22日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33062808

この記事へのトラックバック一覧です: いじわるキング:

« ソーラスいろいろ | トップページ | 越冬バナナ »