« すっ飛ばし屋 -シロハラ- | トップページ | HAPPY NEWS? »

果物ふたたび

今日は天候の回復にちょっとだけ期待していたんですが、
結局北風は日中いっぱい吹き荒れて、庭の仕事はできませんでした。
明日は穏やかに晴れる予報が出ていますが、
今度は本当の仕事の方が忙しいので余裕は無さそう・・・

我が家の庭に設置した鳥のエサ台は全部で3つ。
種子食用のもの、果物の網かご、そして大きな植木鉢を組み合わせて
雨よけと多少の風対策を施したミルワームのエサ台。
そのうち果物のエサ台の給餌をストップしていることは以前にも書きました。
例のいじわるヒヨドリの影響を防ぐためです。

約一週間果物を出さずに様子を見ていたのですが、
最初の二日は現れた例の「いじわるキング」も三日目から姿を見せなくなり
その日のうちにまず種子食の鳥たちが戻って来ました。
スズメ、キジバト、アオジ、シメなどです。

翌日には果物大好きのメジロが戻って来ました。
メジロは果物以外に木の枝や冬芽で越冬している
アブラムシなどの小昆虫も食べるので、果物が無くても
ヒヨドリのいじわるに遭わなければ好んで訪れてくれます。
同様に昆虫狙いのシロハラ、ツグミが戻って来たのは昨日書いた通りです。

そして昨日、ちょっと早いかな・・・とも思ったのですが、
果物の網かごにリンゴを入れてみました。
メジロが、そしてツグミが飛びつきましたが、夕方、ヒヨドリも現れました。
しかし、体がやや小さいそのヒヨドリは「いじわるキング」ではなく、
これといった問題は起きませんでした。

今日は複数のヒヨドリがやって来ました。
しかし、北風が強いこともあって鳥の動きは低調。
今日もトラブルは無かったようです。
写真は夕方、見晴らしのいいクヌギの枝で一休み中のメジロです。
3羽でやって来たうちの1羽ですが、こんなにオープンなところで
ゆっくりとしているメジロを見るのはこの冬初めてです。
彼等はいつもヒヨドリの影に怯え、やって来ている時も
ウバメガシやヤブツバキのブッシュの中で
様子を伺ってばかりでしたので・・・

明日以降、状況がどうなるか見物です。
水槽で魚などを飼う場合、魚の大きさに関わらず
後から入れた魚が最初からいた魚に追い回されることがよくあります。
そしてその関係は、水換えの時に水槽に戻す順番を入れ替えただけで
簡単に逆転したりします。
今回のエサ台の件に、それがそのまま当てはまるとは思えませんが、
給餌の中断で少しは構図が変わるのか?
平和利な方向に変わってくれればいいのですが・・・(笑)

Mejiro100205

|

« すっ飛ばし屋 -シロハラ- | トップページ | HAPPY NEWS? »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33287800

この記事へのトラックバック一覧です: 果物ふたたび:

« すっ飛ばし屋 -シロハラ- | トップページ | HAPPY NEWS? »