« 待望の日射し | トップページ | 2010紅梅だより3 »

お昼寝ハトさん

あちこちでだいぶ梅の花がほころび始めましたね。
早咲きの梅は紅梅が多いですが、白梅もちらほら・・・

今日は雲が多いものの、まずまずのお天気でした。
風が無いので気温がさほど高くなくても春を感じます。
庭先でも、ナナホシテントウやらカメムシの仲間やら
浅い越冬をするタイプの昆虫が動いていました。

写真は庭の一角、池の畔に植えたスダジイとマテバシイの間にある、
落ち葉ベッドのコーナーです。
夏場はチジミザサがマット状に生えるこの一角、冬の間は
くるくると丸まって落ちたクサギの枯れ葉がベッドになります。
午前9時半から正午ぐらいにかけてここに陽が射し込むと
風が当たらず、日光で温められた落ち葉の輻射熱でほんわかと温かい
とてもハッピーな空間が生まれます。

庭にやって来るキジバトたちはその事をよく知っていて、
まず餌台の周辺で充分にお腹を膨らませ、次に池で水浴びを済ませると
ここへやって来てまどろみます。
ただうずくまって体を膨らませていることもあれば、
羽を傘の様に広げて伏せ、
ちょっと不思議な格好で日なたボッコする事もあるのですが、
大抵の場合目は開いています。
ところが今日はよほど気持ちよかったのか・・・寝ています。
よく見るとスズメも傍らで似たような事をやっていますが、
こちらは入れ替わり立ち替わり「枯れ葉浴び」みたいな感じです。
スズメは順番争いで騒々しくしているのですが、
それでもキジバトは一向に起きる気配がありません。

昼行性の鳥が昼間にこんな事をしているのはあまり見た事がありません。
時々公園のハトがこういう事をしているのを見かけますが
その場合、どこか具合が悪い時のように思います。
野良猫でもやってきたら襲われちゃいそうですね〜(笑)
でもなんだかとっても幸せそう・・・

Ohirune_kijibato

|

« 待望の日射し | トップページ | 2010紅梅だより3 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33472635

この記事へのトラックバック一覧です: お昼寝ハトさん:

« 待望の日射し | トップページ | 2010紅梅だより3 »